WordPressプラグイン作成時の注意事項

ソースコードに余分な空白をいれない!

例えば、記事内の円をJPYに置換するプラグインは以下のように記述できます。

< ?php /* Plugin Name: YEN REPLACER Plugin URI: http://php7.jp Description: YEN2JPY Version: 1 Author: よういちろう Author URI: http://php7.jp */ function yen_filter($content) { return str_replace('円', 'JPY', $content); } add_filter ( "the_content", 'link_filter'); ?>

このプログラム。最初のの後ろに空白文字(スペース、改行、タブなど)が出力されていると、WordPressの動作に支障が出ます。プラグインを実行した際に空白文字がブラウザに出力されてしまい、HTMLやXMLの構造が崩れてしまうのです。HTMLであればソースが汚れる程度で済むのですが、XMLの場合は、ブラウザや外部のWebサービスが内容を理解できず、何も表示されないという自体が発生してしまいます。

PHPのプログラムでは、末尾に?>を記述する必要はありません。?>を記述することによるトラブルの方が多いので、末尾の?>は記述しない方がおすすめです。

問題のある例

<!— この部分に余計な記述があると問題が発生します —>
< ?php /* Plugin Name: YEN REPLACER Plugin URI: http://php7.jp Description: YEN2JPY Version: 1 Author: よういちろう Author URI: http://php7.jp */ function yen_filter($content) { return str_replace('円', 'JPY', $content); } add_filter ( "the_content", 'link_filter'); ?>
<!— 末尾にスペースが1つあるだけで挙動が変わるのでご注意ください。 —>

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES WordPressby.a.takeuchi6 Comments2010.10.04
TAGS ,  
記事の投稿者
a.takeuchi a

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ