タグ別アーカイブ: Mac

Macの省電力設定の方法

CATEGORIES eラーニングby.a.takeuchi0 Comments2011.03.22

3/11に発生した東北地方太平洋沖地震による発電所の被災により,東北地方〜関東地方において電力が不足している状態が続いており,東北地方・関東地方では輪番停電が計画されるなど,各自の節電が要求されています.

PCも,多くの電気を消費しているのですが,設定次第ではある程度節約させることが出来ます.

ここでは,Macでの節電設定方法を紹介します.

まず,画面左上のリンゴマークをクリックします.

左上のリンゴマークをクリック

左上のリンゴマークをクリック

「システム環境設定」をクリックし,環境設定画面を表示させます.

省エネルギーを選択

省エネルギーを選択

「省エネルギー」をクリックします.

省エネルギー

省エネルギー

PCの利用用途などによって,設定は変わってくるのですが,「コンピュータのスリープ」と「ディスプレイのスリープ」を可能なかぎり小さい値に設定することで,節電が出来ます.特に,ディスプレイが電力を消費するので,「ディスプレイのスリープ」時間を早めることで節電効果が期待できます.また,MacBookPro,Air等の場合では,ディスプレイの輝度をできるだけ落とすことで,節電効果が期待できます.

MacからMacを操作する

CATEGORIES その他, 無料(フリー)by.t.kuramitsu3 Comments2011.02.18

キバンインターナショナルでは、MacBook ProやMacBook Air、Mac Proなど、Apple製品を使って仕事をする場面が増えてきました。

今回は、MacからMacを遠隔操作する方法を公開します。 Mac 標準機能のみで操作することが可能です。OSは、MacOS X Snow Leopardの物を使用しています。

遠隔操作される側の設定

  1. 左上のアップルマークから、システム環境設定を開き、インターネットとワイヤレスの共有を開きます。

    共有をクリックしてください。

    共有をクリックしてください。

  2. サービスの画面共有にチェックを入れ、コンピュータ設定を開きます。
  3. VNC使用者が画面を操作することを許可にチェックを入れ、パスワードを入力します。このパスワードは、後ほど遠隔操作をする際に利用します。パスワードの入力が終わったら、OKをクリックします。

    コンピュータ設定画面

    コンピュータ設定画面

  4. アクセスを許可の部分が次のユーザのみ:administratorsとなっているかと思いますので、接続を許可するアカウントを追加します。
  5. 下側にある+をクリックすると、ユーザとグループと出ているメニューが開くと思いますので、ここから接続を許可するアカウントを選びます。今回は、kibanというアカウントに許可を出しています。許可するアカウントを選んだら、選択をクリックします。
    +の場所です。

    +の場所です。

    今回は、kibanというアカウントを使用しています。

    今回は、kibanというアカウントを使用しています。

  6. 画面共有の設定画面に戻ってきたかと思います。アクセスを許可の部分に、kibanと追加されているか確認して下さい。

    kibanというアカウントが追加されています。

    kibanというアカウントが追加されています。

  7. ここまで出来れば、他のMacから、画面を操作することが可能になっているはずです。

操作をしたいだけであれば、上記の手順のみで完了しますが、操作先のMacに保存しているファイルを手元に持ってきたい、ファイルを送りたい。という場合は、追加で以下の手順を実行して下さい。(そんな物は必要ないという場合は、以下の手順は不要です。)

  1. サービスのファイル共有にチェックを入れ、オプションをクリックします。
  2. 恐らく、SMB(Windows)を使用してファイルやフォルダを共有にチェックが入っているかと思いますので、チェックを外します。その後、AFPを使用してファイルやフォルダを共有にチェックを入れ、完了をクリックします。

    設定後の画面です。

    設定後の画面です。

  3. Macの上部にある移動からネットワークをクリックすると、同ネットワークにあるPC等が表示されますので、遠隔操作するMacの名前をクリックします。
  4. これで、ファイルの共有も出来るようになっているはずです。

遠隔操作する側の設定

  1. Macintosh HD>システム>ライブラリ>CoreServicesと進むと、画面共有というアプリケーションがありますので、それを起動して下さい。

    画面共有のアプリケーションです。

    画面共有のアプリケーションです。

  2. 共有コンピュータへ接続という画面が出て、ホストが聞かれると思いますので、操作したいMacのIPを入力して下さい。IPを入力後、接続をクリックします。

    画面共有の起動直後の画面です。

    画面共有の起動直後の画面です。

  3. そうすると、名前とパスワードを入力する欄が出ますので、遠隔操作される側の設定の手順3で入力したパスワードとアクセスを許可したアカウント名を入力し、接続をクリックします。

    画面共有するユーザのと、パスワードを入力します。

    画面共有するユーザのと、パスワードを入力します。

  4. 今までの手順で間違いがなければ、無事に遠隔操作が出来る状態になったと思います。

    問題なければ、別環境のMacを操作出来るようになります。

    問題なければ、別環境のMacを操作出来るようになります。

キバンインターナショナルでは、動画の編集やナマチューケーでのインターネット生中継の際に、Macを利用していますが、都度Macの前に移動するのが面倒な為、遠隔操作が出来るように設定しています。

ぜひ一度試してみて下さい。

Mac版Skype5.0がやっとリリース

CATEGORIES skypeby.m.nishimura2 Comments2010.11.05

iPhone用、iPad用の開発をするようになって、社内は、Mac率がどんどん高くなり、50%を超えています。Mac版で大きく遅れをとり、今時v2.8でしたが、やっとver5.0tなり、一気にメジャーバージョンアップしました。

10人までの同時チャットもできるようになり、便利になります。動画で複数人でのチャット画面は、Macライクな格好いい画面になったのも、うれしい物です。残念ながら、Facebookの連携機能が実装されていませんが、これも近日中に実装されることを楽しみに、待っていたいと思います。

近日中に、マイクロソフトから、Mac版のオフィスが発売されます。Windows版のオフィスが2010で、Mac版が2011、、、。混同しなくていいですが、なんだかややこしいです。

沢山の記事が出回っていて、何が新しいのか、どう変わったのかがわかりづらかったのですが、Mac版のOffice 2011については、このビデオが一番コンパクトにまとまっていてわかりやすいです。

英語版のみだと思っていたら、ちゃんと日本語訳がついたものがアップされていましたので、下記に紹介いたします。

Storage concept8月28日に、OSが2つ発売されます。

MacOS X Snow LeopardMac OS X Server Snow Leopardです。名前はにていますが、クライアント用OSと、サーバー用OSです。

Mac OS X Snow Leopard の発売も、すごく興味があり、楽しみなのです。もしかしたら、、、サーバー版もすごく良くなっているのでは、、、と思って調べてみたら、Mac OS X Server Snow Leopardの方が、何倍もパワーアップし、良くなっているのではないでしょうか。

まず、サーバー版とは思えないグラフィカルでわかりやすそうなインターフェイスは、Appleならではです。これだけでも、そそられます。デザインではなく、機能性と考えがちですが、デザイン性の高さは、使っている時の楽しさが全く異なるように思います。

様々な機能が提供され、カレンダーサーバー(iPhoneからも利用できるようです)や、アドレス帳サーバー(Google Appsのアドレス帳は不便だったので、全社的に利用するアドレス帳として、便利に利用できれば、、、、)なども、使いやすく、Google Appsの弱いところをカバーしてくれるのではと楽しみです。

また、iPhoneとの連携も今回のバージョンアップの大きな魅力です。モバイルアクセス(iPhoneからのアクセス)で、どこまでのことができるのでしょう?

大学や専門学校、ビデオをたくさん撮影される会社にとっては、社内放送局はおすすめの機能になりそうです。(ビデオコンテンツの作成から配信までを一元管理できるPodcast Producer 2です)など、盛りだくさん。eラーニングの機能としても利用できるし、社内の効率化アップに利用できる機能にも注目です。

¥53,800と、サーバーOSとしては非常に安価です。Mac miniを会社で購入して、使い倒してみたいと思います。

●Mac OS X Snow Leopard
http://www.apple.com/jp/server/macosx/

Mac OS X 10.6 Snow Leopardが8月28日に発売

CATEGORIES eラーニングby.m.nishimura0 Comments2009.08.25

MacMac OS X 10.6 Snow Leopardの発売が決まったようです。8月28日です。価格は送料込みで、3,800円です。Windows系OSに比べて、なんと値段の安いことか。

Apple製品の完成度の高さには、いつも惚れ惚れ。学ぶところもたくさんありますし、ビデオ編集は、ほとんどすべて、Macで行っています。発売日に届くようですので、注文して、発売日にインストールしてみようと思います。

最近のMacノートは価格も安く、デザインも大変美しいと思います。会社のPCを全部MacのノートPCに入れ替え、バーチャル環境で、Windowsをカバーさせたいと思うことが、”ちょくちょく”あります。長年使い慣れたThinkPadのキーボードのことがなければ、即、切替えたいぐらいです。

新しいOSに触れると、その気持ちがもっと強くなるかもしれません。

Webを熟読しましたが、OSに関する新しい情報が分かりやすく案内されています。OSの魅力をわかりやすく伝えるWebって、とっても難しいと思うのですが、さすがAppleです。

http://www.apple.com/jp/macosx/

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ