タグ別アーカイブ: FP201405

相続人が相続により取得した宅地が「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の­特例」の貸付事業用宅地等に該当する場合,( ① )を限度面積として評価額の( ② )を減額することができる。

fp
ドナルド松山のFP2級3級技能士講座月額980円

相続税の申告書の提出

CATEGORIES eラーニングby.中村ブログ投稿0 Comments2015.04.28

相続税の申告書の提出は,原則として,その相続の開始があったことを知った日の翌日か­ら(  )以内にしなければならない。

fp
ドナルド松山のFP2級3級技能士講座月額980円

親族関係図

CATEGORIES eラーニングby.中村ブログ投稿0 Comments2015.04.27

下記の〈親族関係図〉において,Aさんの相続における妹Cさんの法定相続分は,(  )である。

fp
ドナルド松山のFP2級3級技能士講座月額980円

「直系尊属から教育資金の一括贈与を受けた場合の贈与税の非課税」における非課税拠出­額の上限は,(  )である。

fp
ドナルド松山のFP2級3級技能士講座月額980円

被相続人から贈与を受けた財産がある場合

CATEGORIES eラーニングby.中村ブログ投稿0 Comments2015.04.25

相続または遺贈により財産を取得した者が,その相続開始前(  )以内に被相続人から贈与を受けた財産がある場合,原則として,その財産の価額を相続­税の課税価格に加算する。

fp
ドナルド松山のFP2級3級技能士講座月額980円

「特定居住用財産の譲渡損失の損益通算および繰越控除の特例」の
適用要件の1つとして,譲渡資産の所有期間は,譲渡の年の1月1日で(  )を超えていなければならない。

fp
ドナルド松山のFP2級3級技能士講座月額980円

住宅用地に対する固定資産税の課税標準の特例

CATEGORIES eラーニングby.中村ブログ投稿0 Comments2015.04.23

「住宅用地に対する固定資産税の課税標準の特例」により,小規模住宅用地(住宅1戸に­つき200㎡までの部分)については,固定資産税の課税標準となるべき価格の(  )の額が課税標準とされる。

fp
ドナルド松山のFP2級3級技能士講座月額980円

農地を農地以外のものに転用する場合

CATEGORIES eラーニングby.中村ブログ投稿0 Comments2015.04.22

農地を農地以外のものに転用する場合,原則として都道府県知事等の許可が必要であるが­,(  )内にある一定の農地については,あらかじめ農業委員会へ届出をすれば知事等の許可を­得なくてもよい。

fp
ドナルド松山のFP2級3級技能士講座月額980円

2項道路

CATEGORIES eラーニングby.中村ブログ投稿0 Comments2015.04.21

建築基準法が施行された際にすでに建築物が建ち並んでいた幅員4m未満の道で,特定行­政庁から指定を受けたもの(いわゆる2項道路)は,原則として,
道路の中心線から(  )後退した線が道路境界線とみなされる。

fp
ドナルド松山のFP2級3級技能士講座月額980円

個人が所有していた土地を譲渡した場合の譲渡所得の金額の計算において,収入金額から­控除する取得費は,概算取得費として,
譲渡収入金額の(  )に相当する額とすることができる。

fp
ドナルド松山のFP2級3級技能士講座月額980円