eラーニング導入こぼれ話【2分で新人がベテランに。動画教育の事例】

キバンインターナショナルでは、eラーニングの活用事例をメールマガジンで配信していますが、このブログでもメルマガのバックナンバーを公開していきます。

他社さんがどんな風にeラーニングを活用しているのか。具体的でとても役に立つと評判ですのでぜひご覧ください。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0002

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
2010年8月31日発行

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの中村と申します。

●今回のeラーニング導入こぼれ話:
【サービス業】有名業務用印刷機のS社様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回も、弊社がお手伝いさせて頂いた企業様のeラーニングの導入事例を「eラーニング導入こぼれ話」として、弊社社員、湯川、長谷川との対談形式でご紹介します。よろしくお願い致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なお、今回のeラーニング導入こぼれ話は動画でもメールでもご覧頂けます。(なぜか動画での中村はパンダの格好をしています。かわいいと評判ですのでみてやってください(笑))

このページの内容は動画でもご覧頂けます。
弊社のLMS(ラーニング・マネジメント・システム)を使っての動画配信です。

ログイン後、「eラーニング導入こぼれ話」→「【サービス業】業務用印刷機のS社様」をクリックでご覧頂けます。メールでお読みになりたい場合は以下からどうぞ。

●【サービス業】業務用印刷機のS社様

中村「業務用のラベルとかに強いS社さんなんですけども、そのS社さんは、すごく教育に熱心な会社さんです。

湯川「うんうん」

中村「とにかくeラーニングうんぬんという前に、社内研修をすごくやっているしそれから、とにかくその社内研修を動画で撮影してた。」

長谷川「ふむふむ」

●S者様の【社内ノウハウを動画教材にする文化】

中村「必ずビデオ撮影していたっていう文化があったんです。なので、もともと社内での文化として、知識教育っていうのをすごく大切にしている」

湯川「うんうん」

中村「はい、では、どんなことを思って頂いて我々のシステムを使って頂いたのでしょう、湯川さん」

湯川「たしか最初はやはり乗り換えなんですよ。」

中村「あ~、なるほどなるほど」

●問い合わせにキメ細やかに対応する企業を選ぶ

湯川「もともとeラーニングのシステムが入っていて、乗り換えっていう形だったんですけど、大きな理由としてはカスタマイズっていうのがありました」

長谷川「またきた、カスタマイズ」

湯川「やっぱりそれは大きかったです。ただ、いろいろ小回りがきいて、問い合わせとかにもいろいろ応えてくれるっていうので選ばれたんです」

中村「なるほど、なるほど」

湯川「で、印刷機のS社さんっていうのは、今パンダさんからもご説明があったように過去の動画コンテンツを膨大に抱えてらっしゃったんですね」

中村「うん」

●決め手は【動画に耐えられるサーバー】

湯川「で、その動画を全部eラーニングしてやりたい、と。要は、全員を集めて研修っていうのも大変なところがあったので、そういう形にしていきたいっていう要望がありました。」

中村「うん」

湯川「で、ウチのシステムだったら動画に耐えられるっていうことでシステムの切り替えが進みました。」

中村「このS社さんのところを開くと、すごくたくさんeラーニングの教材がアップされているんですよね。」

長谷川「うん」

●新人がベテラン並みの知識を身につけられる教育方法

中村「で、例えばね、(印刷機の)メンテナンスをするときに、こういう故障の場合はここを分解してここを直せみたいなことが、全部ビデオマニュアル(動画マニュアル)になっていて(業務のポイン
トが)見られるようになっている」

長谷川「うん」

中村「(印刷機の)サポートスタッフっていうのは、そのビデオマニュアルを見てから(故障のあった)現地に行くと役に立つよっていうのがあるし、もうひとつ、これはすごいなって思ったのはサポー
スタッフのベテランの人とかが、ポイントを言ってくれてるわけ」

湯川「うん」

●現場で活きる教育内容とは

中村「たとえばね、これ面白いと思ったのは、印刷機が壊れて直しに行くわけですよね。ただ、直すのは当然の話だからそうじゃなくて、印刷機だから紙とかさ、そういうところの問題があったりする
じゃないですか」

湯川「はい」

中村「印刷機の紙のトラブル直しに行ったら、どういう風に保管されているかちゃんと見に行けと。たとえば紙が湿気のあるとことにあってヘニョヘニョになっててそんなんで印刷したら、当然壊れる
じゃん。」

長谷川「うんうん」

中村「で、印刷機を正しく動かすためにはそういった状況も重要だから、そういったところも見て、もし問題があればお客さんに保管状況が悪いんで直したほうがいいですよ~、とかそういう印刷機周
りの周辺状況を見て、そういったことをアドバイスできるようになりなさいと」

長谷川「なるほど」

●たった2分の教育コンテンツが効果的な理由

中村「しかもね、この話、2分なの。(2分のコンテンツでeラーニング教材にまとめてあるという意味)」

長谷川「うん」

中村「そのポイントを2分でパッと分かりやすくしゃべってあって、そういうのがいくつかアップされている」

長谷川「そういうのって蓄積されて大きいですよね」

中村「だから、新人サポートスタッフとかでも、ベテランのノウハウを覚えてからサポートに行ける」

長谷川「なるほど、安心ですね~」

中村「しかも、動画だからね、すごく分かりやすい。やっぱりさ、ベテランの人だから語り口がすごく落ち着いているし慣れてるから、すっごい説得力あるの。やっぱりね、この人にこう言われればそう
だよね~、ってなる」

湯川「なるほど、インパクトが強いわけですね」

今回お話のキーワードは「動画」。

ベテランさんが新人さんに教育しているところを動画で撮影しておけば、後で同じことを別な人に繰り返し言わなくても済みます

また、聞いた本人も、1度で覚えきれなかったことがあった場合、同じ人に何度も繰り返し聞くのは気が引けますが、eラーニング動画であれば遠慮なく何度も学習することができます。

学習者が動画を見たか確認し、教育効果を管理するシステム
●LMS(ラーニング・マネジメント・システム)『SmartBrain』

iphone、i-pad、PC、ブラウザを選ばず学習できるラーニング・マ
ネジメント・システム・・・1ユーザー210円/月(税込) 20ユーザ
ーまではずーっと無料!お試し登録はこちらから
http://smartbrain.info/?arigatou20100831

動画といえば、低コストでeラーニング動画を作成するのに役立つ
のが、

●eラーニング先進国、韓国オンライン大学で採用。高機能教材作成
『LectureMaker』・・・99,750円(税込)
30日間無料お試しダウンロードはこちらから
http://lecturemaker.jp/?arigatou20100831

●PowerPointをケータイ、スマートフォン用の動画に簡単変換
『PPT2 Mobile』・・・16,800円(税込)
30日間無料お試しダウンロードはこちらから
http://ppt2mobile.jp/?arigatou20100831

●お手持ちのPowerPoint資料をFlashのラーニング教材に簡単
変換する 『PPT2FLASH』・・・29,400円(税込)
30日間無料お試しダウンロードはこちらから
http://ppt2flash.jp/?arigatou20100831

●簡単にPCの画面を動画で録画できる
『Demo Creator』・・・16,800円(税込)
30日間無料お試しダウンロードはこちらから
http://democreator.jp/?arigatou20100831

●USBカメラで動画コンテンツを簡単作成
『Web Video Author』・・・16,800円(税込)
30日間無料お試しダウンロードはこちらから
http://webvideoauthor.jp/?arigatou20100831

です。お試し頂いた方には、かなり高い割合で導入頂いている
スグレモノですので、ぜひ一度お試しになってみてください。

===(お知らせ)===================================

ご好評に付き、弊社ソフトご購入者様向けの「有料サポート」を開
始しました。有料サポートをお申し込みの方は、サポートを優先的
に受けることができます。有料サポートは、各ソフトの購入ページ
からお申し込み頂けます。

================================================

●今回のお話はWEB動画でもご覧頂けます。パンダさんは一見の価
値ありです(笑)。

このページの内容は動画でもご覧頂けます。
弊社のLMS(ラーニング・マネジメント・システム)を使っての動画配信です。

ログイン後、
「eラーニング導入こぼれ話」→「【サービス業】業務用印刷機の
S社様」をクリックでご覧頂けます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES メールマガジンバックナンバーby.yasu.tanaka1 Comments2010.09.21
TAGS  
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。