スワロフスキーのパンダ?

スタッフのお土産もそこそこに、とにかく、今回は、USTREAM用のパンダスタジオのために、パンダグッズを探して帰ることにしました。

フートンという、深センから香港に入るゲートの町、地下鉄の最終駅のお店は、1つも本物が売っていないのではないかと思われるほど、いろいろ不思議なものが売っています。そこで、ど派手なパンダを見つけ、店員があまりにも繰り返し「スワロフスキーのパンダ」というので、思わず、購入。

おなかのところにスイッチがついていて、電源をいれるとパンダ内部の電球が光り、もっとキラキラ状態になります。怪しさ満点、面白がって購入したのですが、ホテルにもどって袋からだしてみると、結構、癒される優しい目をしています。Ustream用スタジオ「パンダスタジオ」の玄関に飾って、皆様をお迎えする役目をしますので、来日まで、あと数日お待ちください。

スワロフスキー?のパンダ  実は表面だけで、裏面は何もついていません。

▲スワロフスキー?のパンダ  実は表面だけで、裏面は何もついていません。

スワロフスキー?のパンダ 買ったときは、あまりにも怪しすぎ、、、と思ったのですが、結構癒されます

▲スワロフスキー?のパンダ 買ったときは、あまりにも怪しすぎ、、、と思ったのですが、結構癒されます

スワロフスキー?のパンダ 目が優しい感じ。

▲スワロフスキー?のパンダ 目が優しい感じ。

電球が内蔵されていて、おなかのスイッチで光ります。

▲電球が内蔵されていて、おなかのスイッチで光ります。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, パンダスタジオby.m.nishimura0 Comments2010.09.21
記事の投稿者
西村 正宏
兵庫県出身。東京都在住。eラーニング専門キバンインターナショナル( http://kiban.jp) 代表取締役社長。 iPhone、iPad、kindleを愛す。2つの大学院で、情報工学と経営学の修士号取得。趣味も仕事もeラーニング。 Ustream中継の有料課金サービスを世界で唯一提供。USTREAM用スタジオ(http://www.facebook.com/pandastudio.tv)を運営。 英語がなぜか関西弁訛りになって困っている。 iPad関連の書籍を執筆が終わり出版待ち(ソフトバンククリエイティブ)。Ustream本を2冊出版予定。 USTREAM用のスタジオ(http://pandastudio.tv/)を作り、2010年中は無料で提供していますので、興味のある方は、是非ご利用ください。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。