iPhoneで微速度動画

キバンインターナショナル函館研究所からの風景を、iPhoneアプリの「定点カメラ」を使って30秒間隔で撮影し、動画に変換してみました。動画変換に使ったそふとは、PhotoLapseで、Windows上で動作します。植物の成長や、雲の動きなど、動きの遅いものを動画教材にするのに使えそうです。TimeLapseというiPhoneアプリをつかえば、iPhone単体でも微速度動画を撮影できるようなので、これから試してみようと思います。

[2010/9/10 22:05追記]
TimeLapseを使っても、一定間隔に写真を撮影することができるだけで、微速度動画の合成までは出来ませんでした。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, コンテンツの作り方by.a.takeuchi5 Comments2010.09.10
記事の投稿者
a.takeuchi a

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ