e-Learning Conference 2010 SummerのトラックDの講師をします

今年は、e-Learning WORLD 2.oに、ソフトバンクBB株式会社の皆様と共同で出展をします。8コマで、もっとも大きなブースの1つとなります。また、e-Learning Conference 2010 Summerプログラムの講師を担当することになりましたので、ここにお知らせいたします。

◆e-Learning Conference 2010 Summerプログラム
http://www.elw.jp/conference/program.html

トラックD

日時: 7月29日(木) 13:00-16:20
テーマ: eLP資格認定研修コース【ラーニング2.0テクノロジー】
達成目標: 最新のWeb2.0技術を活用した新しい学習モデルと、それをサポートするハードウエア、ネットワーク、メディア、LMSなどの技術インフラの提案ができるようになることを目標とします。
対象: eLPコンサルタント、eLPエキスパート、ラーニングデザイナーの資格取得を目指す方。
最新技術・メディアを活用した研修プログラムを企画・開発したいと考えている方。
プログラム
【第1セッション】 LMS/ネットワーク/セキュリティ最新事情

株式会社デジタル・ナレッジ 執行役員 プラットフォーム事業部長 吉田 自由児氏

【第2セッション】 動画配信とモバイルの活用法

株式会社キバンインターナショナル 代表取締役 西村 正宏氏

【第3セッション】 ブログ、SNS、Twitterなどソーシャルメディアの可能性

キャスタリア株式会社 代表取締役 山脇 智志氏

【第4セッション】 パネルディスカッション
テーマ:「最新技術で学習はどう変わるか」

モデレータ:日本イーラーニングコンソシアム 副会長 仲林 清

【内容】このトラックでは、「ラーニング2.0」と呼ばれる新しい学習モデルを支える様々な技術とその活用方法について、各技術に詳しいプレゼンターをお招きしてオムニバス形式で紹介していただきます。セッション1では、①LMS/ネットワーク/セキュリティ最新事情(吉田氏)、②動画配信とモバイルの活用法(西村氏)、セッション2では、①ブログ、SNS、Twitterなどソーシャルメディアの可能性(山脇氏)についてお話いただいたあと、②「最新技術で学習はどう変わるか」をテーマに、パネルディスカッションをします。なお、本トラックの聴講に加え、事前に「eラーニングテクノロジー」eラーニングコースを受講し、事後にeLP研修委員会の指定する課題レポートを提出した方には、eLP資格認定研修コースの修了証を発行いたします。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.m.nishimura1 Comments2010.06.28
記事の投稿者
西村 正宏

兵庫県出身。東京都在住。eラーニング専門キバンインターナショナル(
http://kiban.jp) 代表取締役社長。

iPhone、iPad、kindleを愛す。2つの大学院で、情報工学と経営学の修士号取得。趣味も仕事もeラーニング。

Ustream中継の有料課金サービスを世界で唯一提供。USTREAM用スタジオ(http://www.facebook.com/pandastudio.tv)を運営。

英語がなぜか関西弁訛りになって困っている。

iPad関連の書籍を執筆が終わり出版待ち(ソフトバンククリエイティブ)。Ustream本を2冊出版予定。

USTREAM用のスタジオ(http://pandastudio.tv/)を作り、2010年中は無料で提供していますので、興味のある方は、是非ご利用ください。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。