iPhone、iPadで3Dが実現されたそうです

最近様々な分野で3Dが流行っていますね。映画や、テレビなどで頻繁に宣伝しているのを見かけます。任天堂もNintendo3DSでメガネのいらない3Dを実現するとのことで、とても身近なものになってきました。

ところが!とうとうiPhone、iPadでも3Dが実現されたそうです。早速その映像を見てみましょう。

どうですか!なんだか気持ち悪いくらい3Dになっていますね。どうやらこれは、2Dの映像をiPadに組み込まれている傾きセンサーを利用して動かしているもので、完全な3Dではないそうです。しかし、きちんと3Dに見えます。今後は、このようなソフトがたくさん出るのかも知れませんね。。。 ちなみに、これは「HoloToy」という名前だそうです。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.h.yukawa8 Comments2010.06.26
TAGS  
記事の投稿者
湯川 浩一

大学院を卒業後、役者修行をしてから入社した変り種です。
文系人間がIT企業に入ってしまったため、苦労の連続でしたが、それを乗り越える過程で写真のような外見に変貌しました。社長にしかられるときには、特にこの姿に変身すると便利です。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。