プロジェクトの成功率UP【PMP資格】動画問題集~第2問 QC7つ道具


プロジェクトの成功率UP【PMP資格】動画問題集~第2問 QC7つ道具 こちらの動画にてご覧いただけます。

【ミッション】

今、プロジェクトの定例のリーダ会議を行っている。
Aグループで幾つかのトラブルが発生し進捗遅延の恐れがあるとの報告があった。プロジ­ェクト・マネジャー(PM)のあなたは、この1週間に発生した問題とその根本原因を分­析し、原因から効果ある対策を速やかに策定するように指示した。
Aグループリーダはどんな手法を用いて作業を進めたらよいか。

【選択肢】
A 管理図と特性要因図
B 特性要因図とパレート図
C 散布図とパレート図
D 散布図と管理図

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【答え】

B 特性要因図とパレート図

【解説】
QC7つ道具とは・・
特性要因図、管理図、パレート図、ヒストグラム、フローチャート化、散布図、ラン・チャート。

選択肢はいずれもQCの7つ道具と言われている中の4つ。

・問題文に、効果ある対策を速やかに策定と指示がある。
最も影響の大きいトラブル、あるいは原因はどれかを知るのに、優先順位が視覚的に一目瞭然になるパレート図は有効。

・原因(要因)を特定するのに、管理図や特性要因図や散布図、その他を特性に合わせて使います。

・散布図は2変数の数値間の関連性を求めることが多いので、非数値の根本原因分析としては特性要因図の方が、適切です。

したがって、特性要因図とパレート図の組み合わせが良いとなります。

※この問題の、より詳しい解説は、この無料動画でご覧いただけます。

【PMP講座はこちらから】

講座詳細
http://bit.ly/2rgEzRF

講座サンプル動画
http://bit.ly/2pqe6id

講座の特徴

本講座修了で受験資格の一つ「35時間研修受講証明書」が得られる。・・・「PMP受験資格」の35時間講習に充当できる。学習履歴(映像・クイズ300題実施)と宿題提出の状況で、修了判定。

非常にわかり易く整理されており、頭に入りやすい。・・・初めて勉強される方にもおすすめ。

無料でPDFのテキストがついてくる!!
・・・プリントして講座を見ながら書き込みをすることができる。

PMP試験模擬問題300題付!!・・・PMP試験に向けて十分な量の問題も用意されている

PMP資格は何に役立つ?

・オリエンテーション プロジェクト・マネジメントを勉強すれば、 プロジェクトの成功・確率が高まる

・《資格※》として残せば、顧客の信頼が得られる 商談が有利に展開する。(※米国PMI認定PMP・情報処理技術者試験PM)

・プロジェクトマネジメントに関する資格のデファクト・スタンダードとして広く認知されており、IT・建設をはじめとする多くの業界にニーズがあります。

PMP®試験の難易度

合格率は60%程度なので、合格し易いかというと、そうでもありません
その理由としては、以下の二点。
・PMBOK®ガイドを理解していること。
・受験料の高さから記念受験者は少なく、ある程度学習を積んだ方が受験すること。

試験日程について

ほぼ毎日行われています。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, PMPby.根本 ゆかり0 Comments2017.05.25
TAGS ,  
記事の投稿者
根本 ゆかり

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。