【登録販売者・理解度チェック】保健機能食品に関する正誤問題

「アフロ先生と学ぶ登録販売者」講座 第4章保健機能食品

「アフロ先生と学ぶ登録販売者」講座 第4章保健機能食品

 

—————————————————————————
問題
保健機能食品に関する次の記述の正誤について正しいものの組み合わせはどれか。
—————————————————————————

a 一日当たりの摂取量目安に含まれる栄養成分量が定められた基準に適合して含有されている場合には、その栄養成分の機能の表示を行わなければならない。

b 特定保健用食品、栄養機能食品と特別用途食品を総称して「保健機能食品」という。

c 「機能性表示食品」とは、事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示し、販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届けられたものである。

d 栄養補助食品、サプリメント、ダイエット食品は、食品であるため無許可医薬品として取り締まられることは無い。

<選択肢>
1(a,b) 2(a,c)  3(b,d)  4(c,d)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

—————————————————————————
解答
2番
—————————————————————————

<講座からアフロ先生の解説をピックアップ!!>
a 正しい。変わったんですね。行わなければならないです。書いても良いじゃないんです。もう適合されている場合は行わなければならない。栄養機能食品の記述です。
b 誤り。これ何が間違いだか分かりますか。この特別用途食品の部分が機能性表示食品なら正しいです。よろしいでしょうか。

c 正しい。

d 誤り。その中で医薬品的な成分を含んでたりとか医薬品と誤解されている効能・効果が書かれていたりとかそういう場合は実際入ってなかったとしても医薬品としてみなされますって話をずっとしてきました。なのでその場合は無許可無承認医薬品として取り締まられますのでバツです。

なのでA、Cが正しくて、答えは2ですかね。なかなかややこしいですけどね。特にこのBの問題に関する内容、あとは機能性表示、表示食品、これは今回から新しく範囲に加わってますから出る可能性結構高いと思いますのでね、ぜひ頑張って勉強しておいてください。

詳しい解説は、eラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座
( http://bit.ly/2dHT0Dj )の
第4章「保健機能食品」で、解説されています。

・講座の動画サンプル・詳細はこちらです
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/study/index.php?path=0&course_id=1763&sco_id=31751&package_id=812

【講師募集!!初期費用0円、ランニング費用0円で講座作成】

医療系、以下の講師募集しています。
・医療事務管理士
・診療報酬請求事務能力認定試験
・調剤事務管理士

詳細は、こちらから
http://contentsbank.jp/

[article_footer]

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 資格by.kobayashiseira0 Comments2017.04.18
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ