ボイラー にキャリオーバが発生した場合の処置について 【公表問題 平成26年後期】

2級ボイラー技士講座

問 1 7 ボイラー にキャリオーバが発生した場合の処置として、誤っているものは次のうちどれか。

(1) 燃焼量を下げる。
(2) 主蒸気弁を急開して蒸気圧力を下げる。
(3) ボイラー水位が高いときは、一部を吹出しする。
(4) ボイラー水の水質試験を行う。
(5) ボイラー水が過度に濃縮されたときは 、吹出し量を増す。



2級ボイラー技士 講座

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングコンテンツby.中村ブログ投稿0 Comments2016.11.27
記事の投稿者
中村 ブログ投稿

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。