PPMを用いて,自社の資金を生み出す事業と,投資が必要な事業を区分し,資源配分の最適化を図りたい。このとき, PPMにおける資金や利益の有効な源となる“金のなる木”と名付けられた領域はどれか。(ITパスポート 過去問演習講座)

ITパスポート 過去問演習講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/i/0/1908/915/

PPMを用いて,自社の資金を生み出す事業と,投資が必要な事業を区分し,資源配分の最適化を図りたい。このとき, PPMにおける資金や利益の有効な源となる“金のなる木”と名付けられた領域はどれか。

ア 市場成長率,自社のマーケットシェアがともに高い事業

イ 市場成長率,自社のマーケットシェアがともに低い事業

ウ 市場成長率は高いが,自社のマーケットシェアは低い事業

エ 市場成長率は低いが,自社のマーケットシェアは高い事業



ITパスポート 過去問演習講座


Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングコンテンツby.中村ブログ投稿0 Comments2017.02.03
記事の投稿者
中村 ブログ投稿

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。