定義すべき要件を業務要件とシステム要件に分けたとき,業務要件に当たるものはどれか。(ITパスポート 過去問演習講座)

ITパスポート 過去問演習講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/i/0/1908/915/

定義すべき要件を業務要件とシステム要件に分けたとき,業務要件に当たるものはどれか。

ア オンラインシステムの稼働率は99%以上とする。

イ 情報漏えいを防ぐために,ネットワークを介して授受するデータを
  暗号化する。

ウ 操作性向上のために,画面表示にはWebブラウザを使用する。

エ 物流コストを削減するために出庫作業の自動化率を高める。



ITパスポート 過去問演習講座


Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングコンテンツby.中村ブログ投稿0 Comments2017.01.04
記事の投稿者
中村 ブログ投稿

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。