【登録販売者・第4章のポイントは?】「他の章に比べて地域毎の特色がかなりある」~受験する県の過去問を4章はやりこむべし!

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座

【登録販売者・第4章のポイントは?】

【質問】

登録販売者・第4章(薬機関係法規、制度) の勉強するポイントはありますか?

【解答をアフロ先生の講義よりアドバイスを抜粋!!】

4章の特色と勉強のヒント(1)

出る範囲は結構限られていて、そんなに分量は多くない
だけど法律関係だったりとかあとは制度関係とかなので、どうしても言葉が分かりにくいという部分があるかなと思います。でも逆に問題としては結構パターン化されている部分もありますので、慣れてしまえば点数は結構取りやすいのかなと言う風に思いますので是非頑張っていきましょう。

4章の特色と勉強のヒント(2)

・実際に第4章なんですけど他の章に比べて地域毎の特色がかなりあるんですね。でその問題が連続して出題されやすいという傾向がありますので皆さんが受験する県の過去問をぜひこの部分はやりこみますと、他の章よりも点数取れる確率が高くなるような章かなと言う風に思いますので、ぜひその辺も頭の中に入れて、もし時間がなかったとしても、過去問をやる場合はぜひ第4章だけは自分の受ける地域をやっていただければなと言う風に思いますのでよろしくお願いします。

4章は、どんな出題がされる?

・例えばどんな問題が出るかというと、「この登録販売者は第一類医薬品って販売できる」…できないんですけど、でもこれが「登録販売者は第一類医薬品を販売できる」っていう風に出たりとか、あと「登録販売者は第一類医薬品を扱う店舗に勤務できる」とか、これ正しんですよ。でも「登録販売者は第一類医薬品を扱う店舗に勤務できない」とか、ここ上とごっちゃになるんですよね。「販売はできないけど勤務はできる」んですよ。

・あと「登録販売者は販売に従事する登録を行った都道府県以外の店舗販売業の店舗にも勤務できる」、これ正しんですけどね。別に販売に従事するって登録を行った都道府県以外の店舗に勤務できるんですよ。でもこれが「勤務でいない」って言う風に出たりとか、結構こういう感じなんです。でもまたこれも他の章に比べて余計に繰り返し繰り返しやった効果は出やすいところですのでね、言葉は変わらないですから法律なので、なのでぜひ頑張っていきましょう。

登録販売者をマナブには、eラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」シリーズ

~コースは選べる3種類!~

1.アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座
・・・合格の為に厳選された解説と例題で、最短インプット!

2.アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座アドバンス
・・・合格の為に厳選された過去問解説!

3.アフロ先生と学ぶ登録販売者 超最短合格パック
・・・1と2のパックで、合格の為の徹底学習!

※ご購入方法のご案内はこちらをクリック

・講座の動画サンプル・詳細はこちらです
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/study/index.php?path=0&course_id=1763&sco_id=31751&package_id=812

【お申込み・詳細ページ】

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座
アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座 365日間パック 15,000円(税込)
http://afro.elearning.co.jp/?page_id=80
【今すぐ購入する】

【eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください。】

株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 資格by.kobayashiseira0 Comments2017.02.22
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。