末梢神経に関する【理解度チェック】~登録販売者を目指す方へ

 

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座「末梢神経」より

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座「末梢神経」より

———————————————————————————
問題
末梢神経系に関する以下の記述において、()の中に入れるべき字句の正しい組み合わせを下から一つ選びなさい。なお、同じ記号の()内には同じ字句が入ります。
———————————————————————————

末梢神経系は、その機能に着目して、随意運動、知覚等を担う (ア) と、
呼吸や血液の循環等のように生命や身体機能の維持のため無意識に働いてる機能を担う  (イ)  に分類される。
(イ) のうち(ウ)は、体が闘争や恐怖等の緊張状態に対応した態度をとるように働く。

(選択肢)
ア     イ     ウ
1 体性神経系 自律神経系 副交感神経系
2 自律神経系 体性神経系 交感神経系
3 体性神経系 自律神経系 交感神経系
4 自律神経系 交感神経系 副交感神経系
5 体性神経系 交感神経系 自律神経系

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

———————————————————————————
答え
3番
———————————————————————————

<アフロ先生の講義より「解説」をピックアップ>

(ア)・・・体性神経
随意運動、知覚等を伴うのは、体性神経です。

(イ)・・・自律神経
アとイ、どっちか決まればどっちか決まりますからね。これうっかり交感神経にしないでくださいね。
交感神経だけじゃないですよ、交感神経と副交感神経はこの場合セットですからね。
なのでセットの名称である自律神経系というのをイに入れます。

(ウ)・・・交感神経
自律神経系のうち、これが交感か副交感かが大事です、体が闘争や恐怖等の緊張状態にってきたらもう分かりますよね、交感神経、アドレナリンですよ。
体性神経系、自律神経系、交感神経系、答えは3番です。
3番を入れた文章を、正しい文章として覚えてくださいね。

~いかがでしたでしょうか。講座を見たら、問題を解くこを繰り返すことが知識の定着につながります。ぜひ理解度チェックコーナーをご活用ください~

詳しい解説は、eラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座
( http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1330/650/ )の
第2章人体の働きと医薬品「2-6 血液 末梢神経系」で、解説されています。

講座のサンプル・詳細はこちらです
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1330/650/

【講師募集!!初期費用0円、ランニング費用0円で講座作成】

医療系、以下の講師募集しています。
・医療事務管理士
・診療報酬請求事務能力認定試験
・調剤事務管理士

詳細は、こちらから
http://contentsbank.jp/

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 資格by.kobayashiseira0 Comments2016.12.18
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。