ボイラーのそうじ、修繕等のための措置について 【公表問題 平成26年後期】

2級ボイラー技士講座
http://elearning.co.jp/?page_id=9726

問39 ボイラー(小型ボイラーを除く。)について、そうじ、修繕等のためボイラー(燃焼室を含む。)の内部に入るとき
行わなければならない措置として、法令上、誤っているものは次のうちどれか

(1) ボイラーを冷却すること
(2) ボイラーの内部の換気を行うこと。
(3) ボイラーの内部でしようする移動電灯は、ガードを有するものを使用させること
(4) ボイラーの内部で使用する移動電線は、ビニルコード又はこれと同等以上の絶縁効力および強度を有するものを使用させること
(5) 使用中の他のボイラーとの管連絡を確実にしゃ断すること。



2級ボイラー技士 講座

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングコンテンツby.中村ブログ投稿0 Comments2016.12.19
記事の投稿者
中村 ブログ投稿

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。