【読むeラーニング】(AFT )色彩検定3級対策 色の法則基礎講座~基礎講座1 その13~

キバンインターナショナル武内です。

女性に人気!色彩検定対策講座。内容を皆さんに広く知っていただくために、講座の内容をテキストでご紹介させていただきます。

※本来のeラーニング「色彩講座」は動画でご受講頂くものですが、よりお気軽に内容をご理解いただけるよう、テキスト化してみました。どうぞご覧下さい。

【読むeラーニング】(AFT )色彩検定3級対策 色の法則基礎講座~基礎講座1 その13~

色彩講座はこちらをクリック

色彩講座はこちらをクリック

➡講座詳細はコチラをクリック

(Lesson5の続きです)
ということで、合計どのくらい色が見れるかというと、こちらです。
はい、なんと100万色も色を見分けられるといわれているんですね。どうですか?

そんなこと意識したことありましたか?私もね、こういう100万色と聞くと、本当にそんなに見分けられているのかな?
っていう風に不思議だったんですけれども、
特にあの、日本人というのは細かい色のグラデーションというのも見分ける能力があるようなんですね
で、まあ100万色あるといいましても、こう私たちが日常の中で、まあどのくらい、こう、例えば赤色とか、
緑色だったり、すみれ色といったり、栗色といったり、まあいろんな色の名前がありますが、
実際にそうやって 色名、色の名前を使っているのは大体50~60種類という風にいわれているんですね。
では、こちらをちょっと見ていただきたいと思います。

はい、これ色名ですね。さっきあのー、50~60種類ぐらい日常で色名を使っていると言いましたが、
産業界では色の呼び名で約束ごとを決めています。
色名にはこの一般色名慣用色名というね、大きく2つにわけることができるんですね。

(その14に続きます。)

試験情報

「A・F・T 色彩検定試験」

11月13日(日)実施の試験申し込み受け付けは終了しました。
次回の試験日程は未定ですが、2級3級は毎年6月頃実施しています。
検定については、主催者発行の情報をご確認ください。
公益社団法人色彩検定協会http://www.aft.or.jp/

3級講座の学習の目安

1日1章ずつ約1時間程度学習すれば、2週間程度で学習可能

講座収録時間

約8時間40分

講師 中間たかえ プロフィール

カラリスト/カラー心理カウンセラー。
大学卒業後、テレビ局へ入社。番組制作ディレクターとして企画・取材・編集に従事。
ホテル経営サポートを経て東京と岡山でカラリストとして活動開始。
カラーコーディネート・色彩心理・VMDなどセミナー講師・イベント・ カラーコンサルティングを活動の場とし、TV、ラジオなどのメディアにも出演。

受講対象者

はじめてカラーの勉強をされる方
独学で色彩検定3級を受験される方
仕事や趣味で色の知識を深めた方

(ATF)色彩検定対策講座の詳細はこちら

(AFT)色彩検定3級対策~色の特徴とルールを知ろう!色の法則基礎講座 一発合格パック
http://www.elearning.co.jp/us…/resp-ui/scoList/0/0/1782/836/

(AFT)色彩検定3級対策~色の特徴とルールを知ろう!色の法則基礎講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/720/386/

(ATF)色彩検定対策講座の体験動画はこちら

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
有以子 武内

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。