【大型で非常に強い台風10号接近中】~「大型台風とは?」「台風の予報円の見方は?」佐々木恭子先生気象予報士講座でチェックしよう

こんにちは、キバンインターナショナルの小林です。

今日の夕方から北日本や関東に台風10号の接近の予報が出ています。
次々と発生する台風。
台風ニュースを頻繁に目にする一方、台風についての基礎的なことも知っておくとニュースも理解しやすいですね。

そこで、
佐々木先生の気象予報士講座より、台風についての解説を見てみましょう。

大型の台風ってどのくらい?(動画:台風の定義)
天気図にある「台風の予報円」の見方は?(動画:台風の予報)
台風はどこを通りやすいか(動画:台風の進路)
台風はどこから発生するの?(動画:熱帯低気圧の発生)

といったことが、わかりますよ。

【youtube】気象予報士講座実技編 台風

いかがでしたでしょうか。
天気に興味がある方、気象予報士を目指している方は、
eラーニング「佐々木恭子先生の気象予報士講座」がおすすめです。
http://tenki.elearning.co.jp/?page_id=15

気象予報士講座サンプル

てんコロ.の気象予報士講座 大好評発売中! 詳細はコチラ

「気象予報士講座」はこちらをクリック

「気象予報士講座」はこちらをクリック


講座の詳細、無料体験、ご購入は下記をご覧ください。
http://tenki.elearning.co.jp/?page_id=15

気象予報士講師としても、気象庁や大手企業での予測業務でも活躍中の気象予報士、佐々木恭子先生による合格対策講座です。

国家資格の気象予報士試験は合格率5%という難関の資格です。一方気象予報はとっても身近な存在であり、誰もが気象に興味があれば学んでも楽しい分野です。

キバンインターナショナルのクロマキーシステムを駆使した映像は、気象画像を多く使用する当講座にはベストマッチです。佐々木先生の講義も個性あふれていて楽しい講座です。 講座は分かりやすくするため、なるだけ専門用語を使っていません。

普通のテキストでは図解されていないようなところにもふんだんに図解を盛り込んでいます。

「文系だから」「合格率悪いから」「物理避けてきました」。そんな初学者の方にも分かりやすく丁寧に解説しています。eラーニングにも関わらずリラックスできる雰囲気が特徴です。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 資格by.kobayashiseira0 Comments2016.08.29
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。