Q&A【社内でeラーニングの学習管理システム導入を検討してる。選ぶ際の留意点とは?】

Q:eラーニングの学習管理システム(LMS)製品の性能、価格を検討する上でのポイントは何でしょうか?

A:eラーニングの標準規格Scormに準拠しているか、正規のテストを受けて認証されているか、がポイント。

運用の目的にもよりますが、LMSが、eラーニングの標準規格Scormに準拠しているか、
正規のテストを受けて認証されているか、がポイントとなります。

標準規格Scormのメリットとは

・既成コンテンツを活用しやすい
・運用コストをおさえられる
・簡単に教材作成できるツールがある

等が挙げられます。

弊社SmartBrainはScorm最高ランクのRTE3の認定

弊社SmartBrainはScormには3段階ございまして、その中で最高ランクのRTE3の認定を「日本eラーニングコンソシアム」より正式に受けております。

最高ランクRTE3のメリットとしては、Scormで定められているすべてのデータオプションを扱えますので、
成績管理等において、ご希望の運用がしやすくなる事が多いです。
(一例としてですが、テスト問題の1問ずつの正答率の統計を取りたい、など)

smartbrainについてはこちら

詳細ページ http://www.smartbrain.info/

●弊社LMS「SmartBrain」とは、
学習履歴管理、教材UP、スマートフォンでの閲覧、
可能なeラーニングの学習管理システムです。

中央の官公庁や金融機関、保険会社、派遣会社、コンサルティング会社、メーカー、大学、学習塾など、産官学で幅広くご利用頂いております。

eラーニングに関しましては、プラットフォーム、コンテンツ、
ツールがワンストップ
でご提供可能です。

eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください。

株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, SmartBrainby.kobayashiseira0 Comments2016.04.28
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。