【内定者フォロー研修でおすすめ3つの方法(その1)】~eラーニングの学習管理システムを使って「内定者と人事」の負担を軽くする

新入社員イラスト
こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。

4月から新入社員!入社が決まっている人へ入社前研修を行うことは、企業にとっても内定者にとっても欠かせないものとなっています。

【入社前研修の目的】
・同期や人事と関係性をつくることで、内定者の入社前の不安を解消。
・入社後スムーズにやっていけるように社会人としての最低限のマナーや知識を身に付ける。戦力化。
・入社後にギャップを感じてしまわないよう入社後のイメージを共有したり、社会人への意識転換をフォロー。囲い込み。

と様々な効果があります。

しかし入社前に、頻繁に集まるのは、内定者・人事の負担も増えてしまいますね。

そこで、eラーニングの学習管理システムを上手に使った、3つの入社前研修の方法をご紹介します。

【その1】 「基本的な知識をつける研修」は、時間を拘束しないeラーニングで!

メリット』(キバンインターナショナルのeラーニングに限定される場合あり)

・内定者の時間を拘束しない
・パソコンがなくても、iphone・android・ipadのスマホやタブレットで学習できる。
・eラーニング講座についている、「ディスカッション機能」で同じ講座を受講している者同士、意見交換できる。
つまり、内定者同士もやり取りができる) 
機能詳細http://blog.elearning.co.jp/archives/44993.php
・会社としては、交通費がかからない
・人事は、内定者各々の学習状況(何の章を、どれだけ学習したか)が、把握できる。
・内定者自身も、自分の学習状況を把握できる。
・eラーニングの講座の中で、メモをつけることができる。 
機能詳細http://blog.elearning.co.jp/archives/45032.php

デメリット
・実践やコミュニケーションがとれない。
・学習しても、理解しているか確認できない。

このデメリットを解消するために、内定者フォロー研修でおすすめ3つの方法のうち、残り2つの入社前研修の方法を併用していきましょう。

【その2】へ続きます。

入社前研修におすすめのeラーニング講座

ビジネス・スキルアップシリーズ
http://elearning.co.jp/?page_id=4793

誰でも分かる情報漏えい対策
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/172/24/

誰でも分かる情報セキュリティ
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/171/28/

真・報連相実践講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/972/479/

真・報連相マネジメント講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/973/534/

2016年度版 ビジネス実務法務検定試験3級対策講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/191/31/

新入社員に求められる心構え
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/724/458/

新入社員のための人間力を磨く講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1001/533/

【その他にも日本最多!400数以上の講座あります。こちらからどうぞ】
http://www.elearning.co.jp/

法人割引あり!10%オフ

キバンインターナショナルのeラーニング講座に、10アカウント以上まとめてお申込みの法人様は10%オフとなります。

【お申込み・お問い合わせはこちら】
法人様専用窓口
http://elearning.co.jp/?page_id=12701

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, ビジネスセミナー, 女子部by.kobayashiseira0 Comments2016.01.12
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。