映像があったら便利な例【パソコン操作サポート】その2~『10/28~30 Web&デジタル マーケティング EXPO【秋】』出展!!

マーケティング EXPO 出展

マーケティング EXPO 出展

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。

キバンインターナショナルは、2015年10月28日(水)〜30日(金)10:00〜18:00に幕張メッセ(第6ホール)にてWeb&デジタル マーケティング EXPO【秋】※」展示会に出展します(NOKIOO様と共同出展)!!

動画で学習できる「eラーニング」専門企業のキバンインターナショナルは、様々なeラーニング活用方法を提案しています。

今回は出展に際し、「映像があった便利な例」について弊社社長の中村にインタビューしました。

ブログ記事
映像があったら便利な例【パソコン操作サポート】その1~『10/28~30 Web&デジタル マーケティング EXPO【秋】』出展!!
の続きです。

以下、インタビュー内容
—————————————————————————————-
Q.ちなみにログインできませんという問い合わせでの対応は?

A.例えば、こっちはe-learningをやろうとしてこうこうこういう風な画面のはずなんですけどで送ったとします。

いやそもそもそうじゃないよっていう、うちのシステムではなく、相手の社内システムのログイン入り口で操作している場合がある。例えば法人向けに発行してます。ここからこれを使って勉強してくださいねっていうのを社内システムか何かに入れたんじゃないですか。全然うちはちがいます。多分こっちのログインじゃないですかねとか、もしくは全然わけわかんないときは買ってくれた人にこういう人から高いのきたんですけどうちじゃないと思うでちょっと教えてあげてください。

わかってしまえば簡単な話なんです。わかるまでの部分が文字でのやりとりっていうのは意外とハマる。しかもちょっと動いていたりすると、いやログインはできるんです。でも何とか数学っていう教材が見つかりませんとか。半端に通じてるともうね。

そういう時は画像とか動画とか見られるっていう事は非常に便利ですね。そもそも何も見なくて使えるようにすることっていうのが一番いいですけどね。炊飯器とかってマニュアル見ないでしょ。より凝ったことをしようとするとどうかなって見たりするけど。ただご飯炊くだけだとあんまり見ないです。本当はそういう風にするのが1番。そういうときに以上に画像があると便利っていう例でした。
—————————————————————————————-

※Web&デジタル マーケティング EXPO【秋】・・・Web・デジタル マーケティングに関するソリューションを一堂に集めた専門展です。本展には各企業のWebマスター、Web担当部門、マーケティング部門、広報・宣伝部門、営業企画・営業推進部門、販売促進部門の責任者ならびに担当者が来場し、出展企業と活発な商談・受注を行います。
URL http://www.web-mo.jp/ja/Home_AKI/

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングシステムby.kobayashiseira0 Comments2015.10.27
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ