【LMS(学習管理)システムsmartbrainで学習履歴を見る方法】

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。

eラーニング学習で使う、学習管理システム(LMS)は「どの教材を、いつ、どこまで見たかを確認する事が出来る。」

「管理する側」としては、共有したい事項を、どれだけの人が周知しているかが把握できるし、

「学習する側」も、どれだけ学習したのか、そして自分が学習していない部分を把握できる

では、学習する側として、どれだけ学習したか確認する方法を一緒に見ていきましょう!

1 まずメインの画面で、各々の教材が何%閲覧したかを、一目で確認することができます。↓
学習履歴

2 個別で閲覧履歴を確認したい項目の、いちばん右側にある「詳細」をクリックする。↓
学習履歴2

3 学習回数や学習日時が、確認できる。↓
学習履歴3

社内研修等は、学習管理のできるeラーニングシステムのsmartbrainがお勧めです。

まずは、20ユーザ無料プランから、お試しください。

キバンインターナショナルのLMS SmartBrainについて

PC(Windows・Mac)、iPhone、Android対応のeラーニング学習管理システムです。20ユーザまで無料でご利用頂けます。LMS相談会では、

主にSmartBrainを題材にご説明致します。通常、SmartBrainの運用研修は4時間で15万円(税別)の料金を頂いておりますが、LMS相談会

でご質問頂きますと無料ですので大変お得です。
SmartBrainの無料お試しはこちらからどうぞ。
http://www.smartbrain.info/?page_id=478

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングシステム, SmartBrain, 女子部by.kobayashiseira0 Comments2015.10.08
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。