eラーニングのご紹介その4 ~著作権を守るには(知らないと損する法律講座)~

キバンインターナショナル女子部の唯です。
(女子部…社内女性スタッフで結成された部署)

皆さんは、弊社のeラーニングコンテンツ一覧(http://elearning.co.jp/?page_id=4697)をご覧になったことはございますでしょうか。

以下のように、何種類もの講座がズラリ!!

list_learning0708

※画像は一覧のなかのほんの一部です…。

全部受講したい!!楽しそう!!と思っていただける方もいらっしゃるかと思います。
(そうであってほしいのが私の願望です。笑)

とはいいましても、いろいろな種類があるとすべて楽しそうですがどこから始めていいか分からなくなってしまうこともありますので!
今回も、皆さんにさまざまなeラーニング講座を知っていただきたく、また、みなさんの学習の手助けになればと思い、私が時々講座をピックアップしてご紹介させていただこうと思います。よろしくお願いいたします。

【今回の講座紹介】

ネット社会を呼ばれる現代に生きる私たちが、知っておきたいことがまるわかりです!ででん!
著作権を守るには(知らないと損する法律講座)

【講座の概要・利点】

インターネットは、私たちが気軽に利用できる便利なものですが、数多くの法律も存在しています。そのため、それらの法律に対する知識が不十分だと、知らず知らずのうちに犯罪を犯してしまう恐れもありますよね
とくに、著作権についての法律は定義があいまいであったり、項目が多かったりと、普段法律に接さない私たちには理解する機会も少なかったり、理解が難しいこともありますよね。
この講座では、実際の裁判例を用いながら、著作権に触れることの多い企業さんや、作家さん向けにわかりやすく解説した講座となっています。

【講座目次】

講座の目次は以下の通り。

■著作権法の基礎知識
著作物とは?
著作者
著作権法上の権利、著作権
著作者人格権
著作権の制限、著作権等の侵害に対する法的処置

■出版物の著作権問題
著作物(1)
著作物(2)、著作者
出版物の著作権(1)
出版物の著作権(2)、著作権の制限
引用しての利用
著作権の利用

■企業の対応
企業の対応

【この講座と関連する講座】

今回紹介した講座以外にも、知っておきたい法律講座シリーズがいくつかありますので
よかったらあわせてご覧ください。

債権を回収するには

過労死、精神疾患予防(知らないと損する法律講座)

ビジネス契約 有利・不利のポイント(知らないと損する法律講座)

職場のハラスメント予防(知らないと損する法律講座)

【講座詳細ページ・購入ページ】

ご覧いただいたうえで、もう少し詳細を知りたい、という方は、
著作権を守るには(知らないと損する法律講座)のページをご覧ください。

ご興味のある方は、
下記の購入ボタンをクリック後、支払い方法を選択し、画面の指示に従ってお進みください。

著作権を守るには 365日間 1,800円(税込)

【今すぐ購入する】

eラーニング紹介の記事をこれからも時々書いていくので、ご興味がある人は「eラーニング紹介」のタグの記事一覧をご覧ください!

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
 

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ