【読むeラーニング】運行管理者(貨物)講座~その15~

キバンインターナショナル女子部の唯です。(女子部とは、社内女性スタッフで構成される部署です。)

運行管理者(貨物)講座を皆さんにもっと知っていただくためにご紹介させていただきます。

※本来のeラーニング『運行管理者(貨物)講座』は動画でご受講頂くものですが、よりお気軽に内容をご理解いただけるよう、テキスト化してみました。どうぞご覧下さい。

運行管理者

(その14のつづきです)

次、こちら問題出してないんですけれども、

解答用紙の例といたしまして、計算問題でですね、

計算をして出た答え、例えば15メートルが答えだったとしましょう。

その15メートルというのを書いて1点取れる問題となってます。

計算問題ですので、まぐれはないですね。

ですので、先ほどご紹介しました通りですね、

各その出題内容、マーク式といえども、

なめれない試験じゃないかなっていうのがわかると思います。

次に、これからですね学習法についてご紹介していきましょう。

まずは何より過去問を解くということですね。

これ、何の資格試験でもそうだと思うんですけれども、

過去問を解けばですね、その出題パターンっていうのが分かってくるわけです。

そして、それで問題の形式に慣れてくるということで、

文章に慣れることが大切ですよね。

そしてですね、その過去問を解くっていうのは、

知っている方多くいらっしゃると思うんですけれども、

じゃあ過去問をどうやって解くんだ解いてどうやって勉強するんだ

って思いませんか。

それちょっとご紹介させていただきましょう。

(その16に続きます)

【運行管理者(貨物) サンプル講座】

【無料ユーザー登録で教材を試してみる】

運行管理者(貨物)講座

ご購入手続きの流れ

下記の購入ボタンをクリック後、支払い方法を選択し、画面の指示に従ってお進みください。

運行管理者(貨物) 365日間 価格9,800円(税込)

【今すぐ購入する】

(初めての方はご購入方法のご案内をご覧下さい。)

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, パンダスタジオ, 資格by.yasu.tanaka0 Comments2015.07.07
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。