著しく低い価額の対価で財産の譲渡

個人の間で著しく低い価額の対価で財産の譲渡があった場合,
原則として,その対価と財産の時価との差額に相当する金額について,贈与があったもの­とみなされる。

fp
ドナルド松山のFP2級3級技能士講座月額980円

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.中村ブログ投稿0 Comments2015.03.26
TAGS ,  
記事の投稿者
中村 ブログ投稿

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。