【FPへの道by萌】AFP認定研修ってどんなことをやるの?

キバンインターナショナル女子部の萌です。

FP2級に合格し、AFP認定研修を修了するとAFP認定者としてFP協会の資格会員になることができます。

そのAFP認定研修は、FPで学習したことをもとに提案書を作成し、合格することで修了します。

提案書なんて難しそう・・・
と思われるかもしれませんが、研修で提案書の作り方を一から教わるので、それに沿って作成すれば大丈夫です!

私はTACの学内講座で認定研修を受けました。
提案書の教科書と見本がしっかりあり、モデルケースもあらかじめ用意されているので問題なく修了できました。

A5JzQq2CMAEYJVM

なんと、当時できあがった提案書の表紙を写真に撮ってTwitterにUPしたなと思い、引っ張り出してみたら出てきました。
かれこれ2年半前のものです。。
データはもうないと思います。。。

中身は自分の記憶ですが、

・目次
・まえがき
・家族プロフィール
・現状の資産、保険等
・ライフイベント表
・現状のキャッシュフロー表
・問題点分析
・対策提案(住宅ローンの繰り上げ返済、保険の見直しなど)
・対策後のキャッシュフロー表
・あとがき
・巻末資料(保険パンフレット、住宅ローン返済表など)

だったと思います。
細々と他にも作ったとは思いますが・・・

だいたい見本どおりに作れば30ページくらいになります。

量が多く、締切もあってちょっと大変ですが、学習したことが活かせてなかなか面白いですし、
完成したときの達成感もひとしおです。

そして、作成したものは日常でも活かせることがたくさんあります。
その内容について少しずつお話していきたいと思います。

FP講座の詳細はコチラ

ドナルド松山のFP2級3級技能士講座 980円/月(税込)
【今すぐ購入する】

伊藤亮太の自宅で3日間で合格!FP3級講座 14,180円(税込)

【今すぐ購入する】

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
町田 萌
学生時代にキバンインターナショナルでアルバイトをしていました。講座を活用してCFP、宅建、証券外務員の資格を取得。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。