【開通まであと約2週間!北陸新幹線】~「いしる」「あごだし」「ホタルイカの沖漬」がお勧め!!

北陸新幹線1

(画像:北陸新幹線スペシャルサイトより)

こんにちは、キバンインターナショナル女子部(※1)の小林です。

開通まであと15日、約2週間となりました。

東京から金沢まで2時間18分。富山までは2時間8分。
越前ガニが、気軽に食べに行けるようになりましたね!!
その他にも、日本海の海の幸はおいしいものがたくさんあります。

能登の名産で、私がお勧めなのが、「いしる」と「あごだし」と「ホタルイカの沖漬」です。

「いしる」とは、魚を大量の塩と共に漬け込んで作った、魚醤油のことです。
独特のコクがあり美味しく、特に海鮮鍋に入れて「いしる鍋」でたべるのがお勧めです。

「あごだし」は、トビウオのだしのこと。
お味噌汁のいつもの出汁を「あごだし」に変えるだけで、ぐっと料亭の味になります。

「ホタルイカの沖漬」は、ホタルイカを醤油に漬け込んだもの。富山が名産。
あったかいご飯にのせてもおいしいですし、日本酒ともよく合います。
富山のホタルイカの沖漬は、やみつきになりますよ~
ホタルイカの沖漬
(画像http://www.kawamurasuisan.jp/products/detail.php?product_id=12より引用)

能登に旅行の際は、ぜひ食べてみてください!

北陸新幹線地図
(画像:北陸新幹線スペシャルサイトより)

(※1)女子部とは、女子スタッフより成り立つ部署のことです。facebook(https://www.facebook.com/pages/%E3%82%AD%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB-%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%83%A8/1543375745915839

『ドナルド松山の国内旅行業務取扱管理者』 講座サンプル


国内旅行業務取扱管理者の対策講座です。

「旅行業務取扱管理者」とは、旅行業法に定められている旅行業者及び旅行業者代理業者の営業所における顧客との旅行取引の責任者のことです。

営業所の責任者となるための国家試験である旅行業務取扱管理者試験に合格する必要があります。

この時、国内旅行の業務のみを取り扱う営業所の場合、国内旅行業務取扱管理者を責任者として選任可能です。
(国内・海外両方の旅行業務を取り扱う営業所の場合は、総合旅行業務取扱管理者資格を持つものの選任が必要)

履歴書に堂々と書くことができる「国家資格」なので、実際に旅行業に携わっている方以外にも、
旅行業界を希望する学生などにも人気の資格です。

この講座では、役者でもあるドナルド松山先生が駅員に扮して講義するなど、楽しく学ぶことができます。

ユーザ登録、有料受講のお申し込みはこちらからどうぞ。

下記よりユーザ登録、有料受講をお申し込み頂けます。また、サンプル動画、講座の詳細がご覧頂けます。
Webサイトhttp://elearning.co.j

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, キバン, 女子部by.kobayashiseira0 Comments2015.02.27
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。