社会人として恥ずかしくないレベルへの道_13/英文法ドットコム

ソロモン諸島やオークランドにお住まいの皆様、空けましておめでとう御座います。今年も英文法ドットコムどんどんやっていきますので、宜しくお願い致します。さていよいよ、というか、やっとこさ、第3講義に入ってまいりました。第3講では、12種類の時制(過去形とか未来形とか)そういうものにはいってまいります。

第3講義
今回は時制の話ですが、その中で、前半の山場、坂木先生が特別強調していたところをご紹介

坂木:はい次ぃぃ四番~。(妙な囁き声で)
坂木:これが大事ィィィィィ!(大きな声で)
坂木:眠い人も頑張って、目を開けて頑張って行くでぇ
坂木:それでも眠たい、目がとろんする人は、一回止めて顔を冷たい水で洗って、
坂木:それぐらいの価値があります。
中村:ジャブジャブジャブ(顔を洗ってくる)
中村:よーし、聞くぞー

坂木:条件や時を表す副詞節の場合は、
坂木:未来の事でも現在形!
坂木:未来完了の事でも現在完了形! 
坂木:すごく×6 大事!

凄く凄く凄く凄く凄く凄く大事!

しかも、「副詞節」というのがポイントで、疑問のときのWhenとか、名詞節の中では、普通に未来系とか過去形とかに普通に変化させるるんです。副詞節のときだけ、未来のときでも現在形、未来完了の事であっても現在完了形を使う、と。それがポイントみたいですね。

今回は、第3講の4番まで
第3講 つづきます。

英文法ドットコムの無料体験は、こちらのURLから第1講義を無料でご覧いただけます。
また、ユーザ登録いただくことで、第1講、第2講を無料で受講いただけます。

▼無料体験はこちらでご覧いただけます。
http://bunpou.com/?page_id=484

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, 英語学習by.o.nakamura1 Comments2009.12.31
TAGS ,  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ