【東京駅開業100周年で思うこと】ドナルド松山の国内旅行業務取扱管理者

ドナルド松山世界遺産
12/20で東京駅は開業100周年を迎えました。

「東京駅は、様々な人が行き交う場所。」

出張するサラリーマン、ディズニーランドにいく家族連れ、スキーに行く学生、東京を通るとつい、
「この人はどこに行くのだろう」と勝手に想像してしまいます。

東京は新幹線や在来線の始発駅。

休暇をとって、ひとまず東京駅に行き、目的地を決めずに電車に乗ってみるのも面白いものです。
思いも寄らない場所で、思いも寄らない発見があるかもしれません。

「ドナルド松山の国内旅行業務取扱管理者」講座では、国内の様々な観光地や、JR線について学べます。

是非、こちらをご参考ください↓↓

『ドナルド松山の国内旅行業務取扱管理者』 講座サンプル


国内旅行業務取扱管理者の対策講座です。旅行業務取扱管理者とは、旅行業法に定められている旅行業者及び旅行業者代理業者の営業所における顧客との旅行取引の責任者のことで、責任者となるための国家試験である旅行業務取扱管理者試験に合格する必要があります。この時、国内旅行の業務のみを取り扱う営業所の場合、国内旅行業務取扱管理者を責任者として選任可能です。(国内・海外両方の旅行業務を取り扱う営業所の場合は、総合旅行業務取扱管理者資格を持つものの選任が必要) 履歴書に堂々と書くことができる国家資格なので、実際に旅行業に携わっている方以外にも、 旅行業界を希望する学生などにも人気の資格です。この講座では、役者でもあるドナルド松山先生が駅員に扮して講義するなど、楽しく学ぶことができます。

ユーザ登録、有料受講のお申し込みはこちらからどうぞ。

下記よりユーザ登録、有料受講をお申し込み頂けます。また、サンプル動画、講座の詳細がご覧頂けます。
Webサイトhttp://elearning.co.jp/?page_id=7354

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 資格by.kobayashiseira0 Comments2014.12.22
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。