子育てコミュニケーション講座 第三章の感想 反抗期の親の対応は?

子育て画像ブログ第3章

こんにちは、キバンインターナショナル、アルバイトの小林です。子育て中の2児の母でもあります。

今回は、小巻先生、本間正人先生等が主宰するハロードリーム実行委員会制作の「子育てコミュニケーション講座」を受講しました。

この講座は、大きく、乳幼児期、児童期、青年期に分けられて解説されています。
講座からテキストもダウンロードでき、動画と併用しながら受講できるので、より深く理解ができるものとなっております。
今回は、第三章 青年期について受講しました。
青年時期の、子供たちに必要なものは何か、そして、どのように対応したらが良いのかが、よく分かる内容となっています。

男の子二人の母である私にとって、これから先にある、第二反抗期(中学や高校の反抗期)に対する漠然な不安があります。

幼児期の今でさえ、「今日は何が楽しかった?」と聞くと、「知らな~い」と言われてしまいう事が多いのです。第二反抗期にほとんど親と話してくれなくなってしまったら、どのように対応したらよいのだろうと考えてしまいます。

子育てコミュニケーション講座の第三章青年期「2 アイデンティティの確立」を受講して、どのように対応したらよいのかが、明確になりました。
特に、

・子供が何も話さない時、子供の心理状態は??
・子供が何も話さない時、親は何をしたらよいのだろう

といったことがわかり、第2反抗時期(中学や高校の反抗期)に対する、漠然とした子育ての不安も解消されました。

今子育て中の、お父様、お母様。
第3章は、特に中学生や高校生のお子様がいらっしゃる方へ。
子育てのヒントがたくさん詰まっておりますので、是非この講座をご参照ください。詳細は以下となります。

『子育てコミュニケーション講座』 講座サンプル

子育てコミュニケーション講座のeラーニング講座です。
下記よりサンプル動画、講座の詳細がご覧頂けます。
無料ユーザ登録、有料受講もこちらからどうぞ。
Webサイトhttp://hello-dream.com/kosodate/signup.php

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.kobayashiseira0 Comments2014.11.10
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。