似合う色の見つけ方講座でスタッフを勝手にカラー診断

先日より、中間たかえ先生の「似合う色の見つけ方講座」を受講して、
スタッフをパーソナルカラー診断しております。

この講座を受講していただくと、
最も基本的な4シーズン分類(spring/autumn/summer/winter)で似合う色を自己診断することができるようになります。

弊社中村社長で実践。

そのあとの実験台は、湯川さん。

似合う色の見つけ方 パーソナルカラー診断

似合う色の見つけ方 パーソナルカラー診断 中間たかえ先生

私の勝手な診断は、
湯川さんは夏男~

そして今回は田中さんの登場です~。パチパチパチ

中間たかえ先生 似合う色の見つけ方講座によるパーソナルカラー診断 色彩検定

中間たかえ先生 似合う色の見つけ方講座によるパーソナルカラー診断 色彩検定

田中さんは髭の濃さを見て頂くと分かりやすいと思います。
ずばり、一番目立たず顔色が良く見えるのは右下の春色グループですね!

という事は、明度が高いマカロンカラーが良く似合うということです。
ネクタイはパステルカラーを選ぶと、第一印象が上がります
くすんだ色より鮮やかな色を意識的に着て頂きたいと思います。

<講座紹介>
「第一印象は見た目が9割」 人の印象を決める要因のほとんどは、視覚や聴覚による情報だと言われています。
私たちが身に着ける洋服の色、メイクや髪の毛の色でもイメージが変わりますよね。
第一印象を良くするために、自分に似合う色を見つけることをお薦めします。似合う色を知ると、あなたが持つ潜在的な魅力を引き出せるとともに、
ファッションやメイクに活用でき、自分をどう見せるかイメージ戦略ができるのです。 
最も基本的な4シーズン分類(spring/autumn/summer/winter)で似合う色を自己診断する方法をお伝えします。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.Kinugasa Noriko0 Comments2014.09.25
記事の投稿者
衣笠 徳子

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。