伝統的風水講座で学び、マンションの間取り鑑定してみました。

Mr.リュウの伝統的風水を実践するWEB講座を一通り学習し終えるとある程度物件の選び方がわかります。
また、リュウ先生は無料で間取りの鑑定動画を公開されてますので、
これは大変参考になると思います。

さて、お知り合いがお引越しされるとのことで、鑑定依頼が参りました。
気の流れを緑の⇒で書き込みました。

玄関からまっすぐ入った気が、そのまま外に出てしまう間取りですね。
また、コンロの後ろにドアがあり、気が落ち着かない台所でもあります。

真ん中を寝室にとお考えのようですが、
伝統的風水からすると部屋の中で寝室は一番大切で、
落ち着く癒しの空間である方が理想的です。

書斎の机の向きも、
座って椅子の背がドア側にあるのでこれも良くありません。

伝統的風水鑑定 巒頭派

伝統的風水鑑定 巒頭派

鑑定後の間取りはこうなりました。(リュウ先生に監修頂きました。)

・台所の入口、コンロの背のドアには必ずのれんをしましょう。
 そうすることによって、入ってすぐ出ていく気を少しは止めることが出来ます。

・寝室は右下の部屋に設置、枕の向きはドアから対角線の方向へ。
 ※落ち着く空間を重視して、あえて明るく賑やかなベランダ側ではなく、右下の部屋で。

・書斎の机の向きはドアからの気の影響を受けない方向へ。

・リビングの角の柱からの殺気に気を付けて、殺気を受けない配置で。

伝統的風水 マンション間取り鑑定 巒頭派

伝統的風水 マンション間取り鑑定 巒頭派

知識があれば、避けたい間取りは最初から選びません。
家具の配置も楽だし、やたらのれんを下げなくても良いのです。
お引越しの前に伝統的風水で、人生のリスクマネジメントをしましょう。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.Kinugasa Noriko0 Comments2014.09.25
記事の投稿者
衣笠 徳子

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。