サッカーの戦術解説をクロマキー動画で (こんなeラーニングあったらいいな Vol.2 )

サッカーとかの解説にクロマキー使ったらいいと思うんですよ。
いやテレビとかでCGやソフトウェア使ってますから絵的には別に珍しくは無いかもしれないですが、フィールドっぽい背景だけ用意しておけば、あとはホワイトボード感覚で使えますから、「作り手」は凄く楽になると思います。

「作り手が楽」ってのは重要です。
楽に作れないと数が増えないし、多くの作り手が参加できないと面白いものが混ざりにくいんじゃないかな。(コストかけて作品作る的な奴は除く)

クロマキー合成を使ったeラーニング教材ならパンダスタジオ 見学はコチラから
http://elearning.co.jp/?p=11645

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura0 Comments2014.06.15
TAGS ,  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。