これ1台で業務クオリティ映像!(1)メールマガジンバックナンバー

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2013年3月28日発行
■□■——————————————————■□■
eラーニング導入こぼれ話 Vol.0132
■□■——————————————————■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

今回は、私たちキバンインターナショナルがeラーニングを収録する際に使用している機材、TriCaster 40(トライキャスター40) http://tricaster40.com/ についてご紹介します。

TriCaster 40は、ビデオやコンピュータに精通していない方でも簡単に扱える映像収録・配信・編集機。

人間とパワーポイントを合成し、分かりやすい講座を作ることができるのも、このTriCaster 40のおかげです。

eラーニング撮影しているパンダスタジオ http://pandastudio.tv/ では、テレビ局さまにもご利用頂いているのですが、それもそのはず、TriCasterはもともと業務用の機材。しかも全世界15,000台以上の導入実績があります。

業務用クオリティだけあって、その合成画像はとてもハイレベル。

例として現在撮影中のイタリア旅行会話講座の映像をご覧ください。

イタリアの美しい写真と講師が合成され、しかも、機材の操作は講師本人が行っています。

素人でもプロ級の映像を制作が可能なこのTriCaster 40。日本でも、企業、学校、あるいは個人レベルでも普及し始めている最先端マシンです。

合成を使用したオリジナルムービーを作りたい、番組を配信したいという方にとって、強い味方になること間違いありません。

どうぞご覧ください。

——————————————————————-
●今回のポイント
1. TriCaster 40とは?
2. 10の特徴
3. 放送局で鍛えられた絶対的な安定性
4. オールインワンなのでトータルコストを削減
5. 無料体験
——————————————————————-

===(お知らせ)=====================
●PowerPointから、自然な合成音声ナレーション付資料を作成。
『PPT2Voice Neo』・・・189,000円(税込)
無料お試しデモで、入力したテキストを合成音声化できます。
http://ppt2voice.jp/
==============================

——————————————————————-
【main contents】これ1台で業務クオリティ映像!
——————————————————————-

●TriCaster40とは?

ビデオやコンピュータに精通していない方 でも、プロ並の演出による番組制作を可能とし、更に、ボタンひとつをクリックするだけでライブストリーミング映像配信まで可能にした、全く新しいポータブル映像制作システムです。

コンパクトなワンボックスのシステムには、番組制作に必要なスイッチャ(複数映像の切り替え)、テロッパー(字幕)、クロマキーヤー(合成)、バーチャルセットなどといった、高度な映像制作に必要な機能が搭載されています。

イベント、ライブ放送、ストリーミング放送、社内会議、セミナー、企業ビデオ、商品説明などの様々なコンテンツ配信を、TriCaster40の電源を入れて、ネットワークに繋げるだけで、簡単に番組制作そして、ライブストリーミング映像配信することができます。

●10の特徴

では、TriCaster40は、他の機材と一体どんな違いがあるのか?
特徴を10個、ご紹介します。

1.放送局で鍛えられた絶対的な安定性。
2.全世界15,000台以上の導入実績。
3.オールインワンなのでトータルコストを削減することができます。
4.フルハイビジョン対応。高画質の映像、番組制作の収録・配信が可能。
5.PCなしでライブストリーミング配信ができます。
6.上位機種と同様。テロップ、ビデオ再生、クロマキー合成も、これ1台で対応。
7.日本専用にカスタマイズされたコントローラで確実・簡単に操作可能。
8.持ち運びができるコンパクトなサイズ。省スペース、少人数でライブ配信可能。
9.高画質な3Dバーチャルセットが付属。 テレビ局スタイルの番組が可能。
10.多くのカメラはコンポーネント出力が可能。コンバータ無しで直接入力が可能。

こうしてざっと見るだけでも、なにやらスゴそうな感じがしますが、いくつかをさらに掘り下げて見てみましょう。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツby.yasu.tanaka0 Comments2013.03.28
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。