静岡の木村飲料の「好きにして」


矢野新一先生が、新製品合同発表会に行かれたようなので、ご紹介します。


新製品合同発表会に行って来ました。
正確に言うと、全国清涼飲料工業会の中小企業会員の新製品合同発表会です。

 


まずは富山県のトンボ飲料のやくぜんサイダー。
これはシニア向けの商品を考えたらとアドバイスしました。

 


次は大阪の寿屋清涼食品のビリケンサイダー。裏に金運、仕事運、恋愛運、健康運と書いてあるのですが、金運◎とか金運×にしたほうがいいのではとアドバイスしました。

 


次は静岡の木村飲料の「好きにして」。

 


最後は木村飲料の「ごぼう茶」です。ヒットするといいですね


といった訳で、矢野新一先生、様々な製品のマーケティングに関わっているようですね。矢野先生による地域マーケティング講座は以下をご覧ください。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura0 Comments2013.03.28
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。