2013夏・韓国出張記(グルメ編)

前回の韓国出張では、ほぼ全ての食事が焼肉でしたが、今回はあえてお肉を食べないという試みをしたところ、いろいろな発見がありました。

生でかにが出てくる料理ケジャン。生のものと、とんでもなく辛い香辛料をまぶしたものと、蒸したものなどがあり、どれもおいしかったです。

また、明洞餃子(ミョンドンぎょうざ)も新発見。ワンタンと餃子のよいところを足して2で割った感じで、韓国にはこんなうまいものがあったのか、という思いです。ソウル旅行 クチコミガイド「4トラベル」さんでも高評価のようです。http://4travel.jp/overseas/area/asia/korea/seoul/restaurant/10334074/

韓国料理は熱いものが多いですが、この卵料理はとんでもなく熱かったです。

生ダコ。食べるのに緊張しました。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.yasu.tanaka0 Comments2013.09.06
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。