メールマガジンバックナンバー【TOEIC SWテスト実力養成講座、開講!】

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2011年1月6日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0071

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

今週は、NHK教育テレビ「実践ビジネス英会話」でおなじみの本間正人先生よるeラーニング「TOEIC SWテスト実力養成講座」http://elearning.co.jp/?page_id=4775 がついに開講。

これはもう、すごく面白いコンテンツです。
英語学習に少しでもご興味がある方にはぜひ体験して頂きたいと思います。ぜひご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. TOEIC SWテストとは?
2. 本間正人先生プロフィール
3. 「TOEIC SWテスト実力養成講座」3つの特徴
4. 論より証拠の無料体験
5. 講座内容について(目次など)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

●PowerPointから、自然な合成音声ナレーション付資料を作成。
『PPT2Voice Neo』・・・189,000円(税込)
無料お試しデモで、入力したテキストを合成音声化できます。
http://ppt2voice.jp/

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】TOEIC SWテスト実力養成講座、開講!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●TOEIC SWテストとは?

TOEICと言えば、誰もが知る日本で人気の英語の試験。リスニング(聞く)とリーディング(読む)という形式で英語のコミュケーション能力を測る試験です。

しかし、リスニング(聞く)とリーディング(読む)というのはあくまでも受動的な能力。自分から英語で情報発信するという能力を真に測定しているとはいいがたい状況でした。

そこで作られたのがTOEIC SWテストです。
SはSpeaking(スピーキングのS)、WはWriting(ライティングのW)で、「話す」、「書く」能力が直接的に測定できるようになりました。
(通常のTOEICとは別に申し込みが必要です)

グローバル化がまったなしで進む昨今、職場で実際に英語を話す・書く機会が増えている方も多くなっていると思います。

その為、企業でも注目されてきている試験です。これからより一層注目されるようになっていくでしょう。

●本間正人先生プロフィール

「TOEIC SWテスト実力養成講座」http://elearning.co.jp/?page_id=4775 の本間先生の経歴は生半可ではりません。筋金入りの教育者であり、それでいてユーモラス。

そんな先生のプロフィールをご紹介します。

東京大学文学部社会学科卒業。ミネソタ大学大学院修了(成人教育学 Ph.D.)。ミネソタ州政府貿易局、松下政経塾研究主担当などを歴任。

「教育学」を超える「学習学」を提唱し、大人数の参加型研修講師、TVニュース番組のアンカーとして定評がある。

メディア実績:NHK「英語ビジネスワールド」講師、NHK教育テレビ「実践ビジネス英会話」講師。16万部ベストセラー『ほめ言葉ハンドブック』など、コーチングやポジティブ組織開発などに関する著書多数。

より詳しいプロフィールは本間先生のWebサイトをご覧ください。
http://www.learnology.co.jp/results/profile/

●「TOEIC SWテスト実力養成講座」3つの特徴

この「TOEIC SWテスト実力養成講座」http://elearning.co.jp/?page_id=4775 は、分かりやすいことはもちろん、学習者がやる気を失わないよう、上手に設計されているのが特徴です。

・1.心理学の活用

本間先生は心理学でもベストセラーを出したり、心理学を活用した大人気『子育て支援講座』 http://hello-dream.com/kosodate/description.php も手掛けています。
どうしたらモチベーションを維持しながら勉強できるかを、この講座の中で的確にアドバイスしてくれます。

・2.映像から音声化・文字化するコツが分かる

従来の英語教材は、どうしても文字が中心でした。
しかし、このeラーニング講座では、写真などの映像を描写する方法について多くの時間を使っています。これにより、聞く・読むだけでなく「話す」・「書く」能力を身につけることができます。とにかく実践的なのです。

・3.ネット学習資源の活用

本間先生は『何度も何度も挫折した人のための 英語はネット動画で身につけろ!』(角川SCC新書)などをはじめ、インターネットを活用した英語学習法についても多くの著作があります。

ネット上のニュースサイトなど、無料で使える学習法を身につけることで、長期的に学習することが可能となります。

●「TOEIC SWテスト実力養成講座」eラーニング無料体験:

NHKのテレビ番組で長年活躍し続ける本間正人先生のeラーニング講座。いったいどんなものか。気になる方はぜひ無料体験してみてください。

ログインするにはユーザ登録が必要です。(下記「ユーザ登録」からご登録頂けます。)

ログイン後、
「【毎週更新】eラーニング導入こぼれ話」→「第71回「TOEIC SWテストとは」」をクリックでご覧頂けます。

●講座内容について

講師:本間正人
収録時間:約3時間
価格4,980円(税込)
受講期間:180日

以下、目次の一部を紹介。
・英語の学び方
・アウトプット練習 写真描写
・写真描写 単語から文へ
・写真描写 短文をつくる
・写真描写 様々な短文表現
・写真描写 想像して描写
・ネット学習資源の活用
・マイボキャボラリー・リストを
・「ヤル気スイッチ」を発見
・MIX3で学習を継続できる
・音読問題
・応答問題
・解決策問題
・意見問題1
・写真描写問題
・Eメール作成問題
・意見陳述問題
・情報提供問題
・写真描写問題/長文で説明
・写真描写問題・より長い時間で
・音読問題・模範音読
・意見問題・問題朗読
・意見陳述問題・問題朗読

━━(編集後記)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私たちキバンインターナショナルの提供するeラーニング講座もだんだんと数が増えてまいりました。

どれもハイクオリティです。たくさんの講座の中からご自分にあったものをお選び頂ければと思います。
http://elearning.co.jp/?page_id=4697

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後も役立つコンテンツを公開して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, メールマガジンバックナンバーby.yasu.tanaka0 Comments2012.04.09
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。