cerevo Live Shell 設定変更の方法(帯域幅の変更)

いよいよ、Cerevo Live Shell の発売が明日からとなりました。購入を検討されているかたは、こちらにサイトからも予約可能なので、是非ご検討下さい。

さて、cerevo Live Shell で配信を行う際に、帯域幅の設定は重要です。特に、LiveShellは持ち運びに適した形状なので、様々な場所で配信を行うことが予想されます。その場合は、配信場所の回線にあった帯域を選ばないと思わぬトラブルの元となりかねません。ここではその、帯域幅の変更方法についてご紹介します。

  

右上のボタンを押して、設定変更を開始します。

  

  


Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES Cerevo, 動画・生中継by.o.nakamura0 Comments2011.11.14
TAGS  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。