Cerevo社新発売のLiveShellの大きさ比較

Cerevoから発売が発表されたLiveShellの大きさを比較してみると、既存の製品よりもずいぶん小さいことがわかります。

てのひらサイズ。少し大きめの携帯ぐらい。

CerevoLiveboxは、LiveShellの一つ前の製品ですが、比べてみると大きさは半分ぐらいになっていることがわかります。

左がLiveShell、右がCEREVOLIVEBOX

LIVEBOXは金属の外装ですが、LiveShellはプラスチックなので、大幅に軽量化されています。

機能的には、HDMIを入力することができるなど、画質も向上、お値段もおよそ半分。非常に画期的な製品です。

商品の詳細は cerevoliveshell.com でご覧いただき、予約いただけます。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES Cerevo, 動画・生中継by.yasu.tanaka0 Comments2011.10.19
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。