防音工事番外編:ドアの閉まる速度を可能な限り遅くして、静かにする方法

パンダスタジオ防音工事も3日目に入りました。今日は黒スタジオの防音工事にはりました。工事の前に、扉の開閉時の音を最小にしたいとお願いしたら、ドアクローザー部分のネジの3番の部分をしめると、閉じる直前に、よりゆっくり、静かに閉まるとのこと。3番以外にも、2番(扉が閉じる中盤)も、スピードを落とし、本当に、ゆっくり静かにドアがしまるように再調整をしていただきました。ドライバー一本でドアクローザー部分の調整ができ、ドアの開閉速度が調整できるとは知りませんでした。今日は、スタジオ運営時に役立つ豆知識が1つふえました。

 
参考:玄関のドアに関する説明資料ですが、各部の名称、設定方法がまとめられたページがあります。
http://www.hokkoku-tfc.co.jp/cn44/cn43/pg679.html

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
西村 正宏
兵庫県出身。東京都在住。eラーニング専門キバンインターナショナル( http://kiban.jp) 代表取締役社長。 iPhone、iPad、kindleを愛す。2つの大学院で、情報工学と経営学の修士号取得。趣味も仕事もeラーニング。 Ustream中継の有料課金サービスを世界で唯一提供。USTREAM用スタジオ(http://www.facebook.com/pandastudio.tv)を運営。 英語がなぜか関西弁訛りになって困っている。 iPad関連の書籍を執筆が終わり出版待ち(ソフトバンククリエイティブ)。Ustream本を2冊出版予定。 USTREAM用のスタジオ(http://pandastudio.tv/)を作り、2010年中は無料で提供していますので、興味のある方は、是非ご利用ください。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。