LectureaMakerで動画のストリーミングを利用するには

LectureMAKERは動画ストリーミングサーバー(例えば、Windows Media Serverなど)と連携したコンテンツを作成可能です。このような方法をとると、動画はストリーミングサーバ上にありますので高画質の配信が可能です。
ストリーミング配信を行う場合の設定は以下のとおりです。(ビデオの挿入の際にURLを指定してください。)

クリックで再生します。

尚、Windows Media Server によるストリーミング配信の場合は、LecturMakerViewer形式でかき出してください。逆に、Flash Video形式の場合はFlash形式の書き出しを利用可能です。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES LectureMAKERby.o.nakamura0 Comments2010.12.01
記事の投稿者
中村 央理雄

株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。