LectureMAKERの開発元のDaulSoft社がモスクワ州立大学とパートナー契約

LectureMAKERの開発元のDaulsoft社は、韓国ソウルにて開催された、E-Leaerning Weekにおいて、eラーニング協力プロジェクトのために、MESI(モスクワ州立大学:Moscow State University of Economoics,Statistics, and Informatics)と契約を締結しましたので、ここにお知らせいたします。

この契約に基づき、モスクワ州立大学では、大学のキャンパス内で「LectureMAKERトレーニングセンター」を運営します。また、ロシアにとどまらず、近隣諸国にLectureMAKERを導入していきます。

LectureMAKERが、韓国、日本、マレーシアなどの東南アジア諸国だけではなく、ロシア、アメリカなど、世界中で利用することで、ツールとして益々洗練され、皆様に、より便利に使っていただけることにつながる、すばらしい契約だと考えています。日本のパートナーである、株式会社キバンインターナショナルもうれしく思い、今後の協力関係、製品開発を、より一層、密にしていきたいと考えています。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES LectureMAKERby.o.nakamura0 Comments2010.09.27
TAGS  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。