タグ別アーカイブ: Excel

【EXCEL上級】仕事で差がつくEXCEL TIPS
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1769/825/

▲クリックすると、無料体験受講できます。


キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2012年6月22日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0093

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

今週は、マイクロソフトオフィススペシャリストの2010講座、開講しました。 http://elearning.co.jp/?page_id=5579

いまや当たり前すぎると思われがちなスキルでも、実際には身につけていない方が多いというのが実情です。

これを研修で習得するのはコストも時間もかかるので頭を抱えている企業さまが多いようですが、そんなときこそeラーニングの出番。

どうぞご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. マイクロソフトオフィススペシャリストとは?
2. どんなメリットがあるの?
3. Microsoft Office Specialist Excel 2010講座、開講!
4. 講座概要
5. Excel関数クイズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

●iPhone、iPad、Android、PC、ブラウザを選ばず学習できるLMS(ラーニング・マネジメント・システム)
『SmartBrain』・・・1ユーザー210円/月(税込) 
20ユーザーまで無料。お試し登録はこちらからどうぞ。
http://smartbrain.info

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】資格をとろう Microsoft Office Specialist Excel 2010

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●マイクロソフトオフィススペシャリストとは?

マイクロソフトオフィススペシャリストは、ワード、エクセル、パワーポイントなど、マイクロソフトオフィス製品のスキルを証明する資格です。

Microsoftが主催の資格ですので、信頼感のある資格として認知されています。

●どんなメリットがあるの?

マイクロソフトオフィススペシャリスト取得すると、いったいどんなメリットがあるのでしょうか?6つご紹介します。

1.パソコンスキルを客観的に証明
2.実務力が身につく
3.業務や作業効率の向上
4.転職・就職時のアピール
5.取得結果をスピード活用
6.世界で通じる国際資格

(公式Webサイト http://mos.odyssey-com.co.jp/about/ より引用)

資格ということで客観的な評価を得ることができ、実務のスピード化、精度アップにつながる、実際に役に立つ資格といえるでしょう。

また、受験結果をすぐに幅広く利用することで、キャリアアップ、収入アップにもつながるのも魅力ですね。

●Microsoft Office Specialist Excel 2010講座、開講

今回、マイクロソフトオフィススペシャリストの中から、Excel 2010対策講座をオープンしました。

Excel 2010は事務系の方には必須ですので、多くの企業様からお問いあわせを頂く講座です。

動画講義で画面の操作をマスターすることができるので、リアルでの研修を行う必要がなくなるのが大きなメリットと言えるでしょう。

それに加え、受講者のみダウンロード可能なPDFテキストで知識を補充し、また実際のエクセル形式でのサンプルファイルが付属しており確認することができるので、確認しながら学習できます。

●Microsoft Office Specialist Excel 2010講座の概要

【受講対象者】

Microsoft Office Specialist Excel 2010を受験する方
Excel2010の勉強をしたい方

【価格】

1,050円(税込)

【講座目次】

(上巻)
資格をとろう Microsoft Office Specialist Excel 2010 上巻テキスト(.pdf)
資格をとろう Microsoft Office Specialist Excel 2010 上巻実習ファイル(.zip)
資格をとろう Microsoft Office Specialist Excel 2010 上巻
Excelの環境設定
セルデータの作成
セルやワークシートの書式設定
ワークシートやブックの管理

【講座収録時間】

86分

【受講可能期間】

30日

【WebサイトURL】

http://elearning.co.jp/?page_id=5579

●eラーニング『Excel関数クイズ』

Excelの関数についての知識を問うクイズをご用意しました。御自身のレベルチェックが可能ですので、ぜひトライしてみてください。

http://kiban.smartbrain.info/
( ユーザ登録が必要です。)

ログイン後、
「【毎週更新】eラーニング導入こぼれ話」→「【第93回】Excel関数クイズ」をクリックでご覧頂けます。

━━(編集後記)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Excelはなんとなく使っても使える便利なソフトですが、本格的に使おうとすれば、やはりMOSを学ぶのが一番です。

今まで「なんとなく」使っていた方は受講を検討してみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後も役立つコンテンツを公開して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

▲クリックすると、無料体験受講できます。


キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2012年5月25日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0089

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

今週は、「今さら誰にも聞けない」シリーズのWord、Excel、PowerPointが一斉リリース。 http://elearning.co.jp/?page_id=5482

今回は、講座で紹介されているテクニックから、知っていると便利で、作業時間の大幅短縮につながるものなどをを抜粋しました。

どうぞご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. 意外と知らない!?基本機能が満載
2. 簡単にキレイな表を作成する方法(Word)
3. 「フィル」を使った連続データ入力(Excel)
4. スライドショーの自動実行(PowerPoint)
5. 実際の講座の一部を体験受講できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

●iPhone、iPad、Android、PC、ブラウザを選ばず学習できるLMS(ラーニング・マネジメント・システム)
『SmartBrain』・・・1ユーザー210円/月(税込) 
20ユーザーまで無料。お試し登録はこちらからどうぞ。
http://smartbrain.info

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】今さら聞けない!Word、Excel、PowerPoint

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●意外と知らない基本機能が満載

Word、Excel、PowerPoint。

多くの方にとって、パソコンを使う際に、これらのソフトの使用は、必須といっても過言ではないでしょう。

これらはパソコンを使用し始めた最初のころから慣れ親しんでいるソフトであり、いま現在に至るまで、普段から使っていらっしゃることと思います。

最初のころから「なんとなく」使い始め、今でも「なんとなく」使っている。

それだけに、基本的な機能を知らないという方も少なくないのではないでしょうか。

いまさら聞けない!シリーズは、そんな方の為の、Word・Excel・PowerPointといったMicroSoft Officeの使用法を解説したeラーニング講座です。

●簡単にキレイな表を作成する方法(Word)

すでに書いたテキストを、素早くキレイな表にする方法です。
(いまさら聞けない!Word2007より抜粋)
表にしたい文字を選択

「挿入タブ」の「表」をクリック

「文字列を表にする」をクリック

「文字列の幅に合わせる」にチェックを入れる

「OK」をクリック

「表のスタイル」の▼をクリック

任意のテンプレートを選択
この方法は、テキストを入力した後で「やっぱり表にした方が見やすいかな?」と思ったときに使うと便利でしょう。

こんなCSV、よく見ますよね? 自分で作ったり、なんかのプログラムから落としてきて開いたり。

サンプルCSVをテキストエディタで開いてみた

サンプルCSVをテキストエディタで開いてみた

これをExcelで開いたら、こんなふうに表示されました。

サンプルCSVをExcelで開いてみた

サンプルCSVをExcelで開いてみた

連番のところが、省略されちゃってますよね?これ、いろいろな場合に発生することがあって、意図したとおりに表示されていない場合は大抵Excelが勝手に変換していることが原因です。今日は、これを解決する方法を解説します。

まず、拡張子を変更します。通常CSVファイルは、.csvという拡張子です。例えば、サンプルCSVであれば、「サンプル.csv」ですね。画像で見るとこんな感じです。

CSVのファイル名

CSVのファイル名

これを、テキストにします。拡張子では、「.txt」です。変更後を画像で見るとこんな感じ。

テキストにしたあとのファイル名

テキストにしたあとのファイル名

ちなみに、拡張子ってご存知ですか? 自分のPCじゃそんなの表示されてないよっていう方の場合、また後日このBlogで拡張子のことを書きますので、それを待ってくださいね。で、このファイルをExcelで開きます。拡張子が変わっちゃったらExcelで開けないと思う方もいらっしゃるかもしれまませんが、そこはそれ、開く方法があるのです。まずはExcelを起動してください。

Excelを起動したら、ファイルメニューから開くを選択します。

ファイルを開くメニュー

ファイルを開くメニュー

次に、表示されたダイアログから「テキストファイル」を選びます。

開くダイアログ

開くダイアログ

すると、ダイアログに取り込みたいテキストファイルが表示されるはずです。表示されない場合は、ダイアログが表示しているフォルダを確認してみてくださいね。そして、先ほど名前を変えた、「サンプル.txt」を選びます。

開くダイアログその2

開くダイアログその2

すると、「テキストファイルウィザード」が開きます。ここで重要なのは、区切り文字と文字コードです。通常CSVでは、カンマ区切りでシフトJISです。ですので、以下のように設定します。設定ができたら、次へボタンをクリックします。

テキストファイルウィザード その1

テキストファイルウィザード その1

すると、区切り文字の指定画面が表示されます。デフォルトではタブのみが選択されていますので、カンマにチェックを入れてください。

テキストファイルウィザード その2

テキストファイルウィザード その2

次は、データ型の指定画面です。各要素が「G/標準」「文字列」「日付」のどれにあたるのかを選びます。「G/標準」は、Excelが判断して自動的に型を変えます。「文字列」は内容の通りのものをそのまま表示します。「日付」は、日付として整形してくれます。さて、ここで一番最初に問題だったのは、連番の「0001」が勝手に「1」になってしまったことですよね。その為、連番の要素を指定して、「文字列」に変更してあげます。

テキストファイルウィザード その3

テキストファイルウィザード その3

すると、このとおり。連番が正しく表示されましたね。Excelが勝手に整形して、正しく表示されなくて困ってしまった場合は、これでほとんど解決できます。試してみてください。

正しく取り込まれたサンプルCSV

正しく取り込まれたサンプルCSV

私たち株式会社キバンインターナショナルが提供するLMS(ラーニング・マネジメント・システム)SmartBrainは20ユーザまで、無料でお使い頂けます。

SmartBrainは「最高の学びを全ての人に!」の発想のもと開発されております。ですので、eラーニング標準規格SCORM対応の教材だけでなく、PowerPoint、Word、Excel、PDFなどの一般ファイルもアップロードし、教材として使用、閲覧履歴などの管理ができます。

【SmartBrainへのコンテンツ(教材)アップロード手順】

▲1.ログイン

▲1.ログイン

▲2.「管理機能」をクリック

▲2.「管理機能」をクリック

▲3.「コース管理」をクリック

▲3.「コース管理」をクリック

4.任意のコースを選択(たとえば、サンプルファイル)

4.任意のコースを選択(たとえば、サンプルファイル)

▲5.コンテンツリスト右の「+」をクリック

▲5.コンテンツリスト右の「+」をクリック

▲6.「動画・PDF・音楽・静止画・HTML・MS Officeを追加」をクリック

▲6.「動画・PDF・音楽・静止画・HTML・MS Officeを追加」をクリック

▲7.コンテンツ名を入力し、「ファイルを選択」からアップしたいファイルを選択、「登録」をクリック。

▲7.コンテンツ名を入力し、「ファイルを選択」からアップしたいファイルを選択、「登録」をクリック。

▲コンテンツリストに追加されました

▲コンテンツリストに追加されました

▲閲覧履歴は「管理機能」→「閲覧履歴」からご覧頂けます。

▲閲覧履歴は「管理機能」→「閲覧履歴」からご覧頂けます。

使い始めのときは、お分かりにならないことも多いかと思います。お気軽にお問い合わせくださいませ。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ