タグ別アーカイブ: Acer

Acer Android搭載端末「Liquid」(A1 S100)の特徴についてまとめます。

Acer Android搭載端末「Liquid」(A1 S100)の特徴

「Liquid」は、Liquid A1やLiquid S100と表記されることあります。Acer Liquid S100 (A1)はAndroid Donut OSを搭載したコンパクトなスマートフォン。黒、白、ピンクの3色あります。もっとも特徴的なのは、素晴らしいデザイン、ハイスペック、低価格、オールインワンであるということです。

キバンインターナショナルでは、黒を購入し、eラーニングシステム SmartBrain(スマートブレイン)の動作検証に利用しています。香港国際空港で、12ヶ月のワランティ付で約400ドル(USドル)でした。残念ながら、OSは、1.6です。CPUも早く、デザインもよく、安価ですので、日本に入ってきても、一定数はヒットすると思います。

本体は、iPhoneに比べて軽く、全体がブラックで統一されており、デザインは非常に美しく、手触りも、バランスもよく、非常に愛着のわくデザインです。全体がピアノの表面のようなブラックで高級感があります。Acerは、ネットブック、CUCLノートパソコン(Aspire1410)でも、圧倒的な低価格で市場に参入しています。個人的な好みもありますが、私自身、低価格には見えない高級感と、機能的にも、非常に優れたデザインだと思っています。Acerのプロダクトデザイン力は非常に高く、今後、GooglePhone、WindowsMobileでも、大ヒットする商品を生み出してくるのではないかと思います。

参考価格:369ドル
http://www.1shopmobile.com/catalog.php/1shopmobile.com/ct/pd2033627/Acer_A1_Liquid

外箱も高級感があって美しい

必要なものが一式全部最初から付属している

マイクロSD2GBも付属。とても400ドルとは思えない充実ぶり

▲ピアノブラックで全体が統一されて高級感がある。

Acer Android搭載端末「Liquid」(A1 S100)のスペック

Processor: Qualcomm 8250/SnapDragon 768MHz
Dimensions:
– 115x 62.5 x 12.5mm
Weight: 135g
Battery:
– Talk Time: 5 hrs
– Standby Time: 400 hrs
– Capacity: 1350 mAh
Display:
– 480 x 800 pixels/3.5″
– Touch Sensitive(Capacitive)
Network:
– 2G: 850/900/1800/1900 (Quad-Band)
– 3G: 900/1900/2100 (Tri-Band)
– HSDPA (7.2 Mbps)
– HSUPA (2 Mbps)
Camera:
– 5 mega-pixels (auto-focus)
– Digital Zoom
Video:
– Video Recording (QVGA)
– Supported formats: MP4, 3GP
– Video Streaming
Music:
– Supported formats: MP3, AAC, eAAC+ , eAAC
Ringtones:
– Monophonic
– Polyphonic
– MP3
– AAC
Messaging:
– SMS
– MMS (with video)
– E-mail (POP3, SMTP, IMAP4, Gmail)
– Instant Messaging (Google Talk)
Memory:
– Phone Book (unlimited)
– Dialled Calls
– Missed Calls
– Received Calls
– 256MB (internal)
– microSDHC (external)
Call Features:
– Hands Free
– Caller ID
Connectivity:
– miniUSB
– 3.5mm Audio Connector
– Bluetooth (2.0)
– Wi-Fi (IEEE 802.11g)
Navigation:
– AGPS
– Google Maps

iPhone対応のeラーニングシステムSmartBrainを発売していますが、今後は、GooglePhone(AndoroidOS グーグルフォン)を積極的に進めています。GooglePhone対応のeラーニングシステムにすることで、全世界でより多くの人に、eラーニングを提供していきたいと思っています。

私たちは、SmartBrainのGoogle Phone版の開発を終えています。動作検証用に、GoogleNexus One、HTC HERO、Acer Liquid、DoCoMo HT-0aA を入手して動作検証を進めています。近日中のアップデートで、SmartBraiGooglgePhone対応のアップデート版を発表します。

Aspire1410の予備ACアダプタ

CATEGORIES その他by.a.takeuchi1 Comments2009.11.24

Aspire1410の予備ACアダプタを購入しました。Aspire1410。持ち運びに適した小型ノートPCなのですが、毎日ACアダプタを持ち歩いていては、携帯性が台無しです。ということで、予備のACアダプタを購入しました。メーカーサイトの対応表にはASPIRE1410は入っていませんでしたが、無事動作しました。

Aspire 1410を選んだ10の理由

CATEGORIES その他by.a.takeuchi16 Comments2009.10.29

ついうっかり、会社のお金で、新しいノートPCを購入させてしまおう。上司に納得させるための10個の理由をひねり出してみた。(実際に購入に成功して、今日から活躍中。)最近ネットブックの登場して、5万円台で、ノートパソコンが買えるようになっていますが、このAspire 1410は、飛び抜けてお買い得だと思いますので、紹介します。

社内では、ピアノブラックという、ピカピカの光沢のある美しい本体に、早速、みんなでよってたかって指紋を付けるという新しい遊びが大流行していますが、かなり社内のスタッフの物欲を刺激したことは、指紋で真っ白になった本体を見れば一目瞭然です。

Aspire-1410-big
Acerの将来性

PC世界シェア、AcerがDellを抜き第2位に」といわれるように、Acerのシェアは急拡大中!IT業界にいる以上、伸びている企業の製品に触れておくべきだ。デルコンピュータは、注文を受けてから1台づつ組み立てをすることで在庫を持つリスクや、値崩れを起こすことを防ぎ大成功したが、売れ筋の商品構成、デザイン、価格を徹底的に調査し、一気に大量販売をするAcerの戦略が大成功している。もっとも成長している企業の戦略、マシンについて触れておくことは、経営者として、また経営センスを磨くことが重要ですよね。(これは、ランチや飲み会の席で、前振りをしておくと良いでしょう。)

軽量性

国産メーカーの超軽量サブノートや、ネットブックと比べれば重いが1.38kgなら十分持ち運べる。(これは社長に対して、「このノートパソコンを買ってくれればどこでも仕事しますよ。」という、とてもさりげないPRで、購入意欲をそそり、かつ自分の得点もあげる良い手です。実際に仕事をするかどうかは、この際問題ではありません。)

HDD

250GBあるので安心。プログラムなら気の遠くなるほど保存できます。社長がITに詳しいのなら、一生分のプログラムを保存できますね。など、訳の分からないことを言わない方がいいでしょう。

CPU

Intel Celeron processor SU2300。実は2コアです。Core2Duoに迫る性能。

WLAN b/g/Draft-N

n対応のベースステーションがあれば300Mbpsで通信可能。この際、ベースステーションも良い機会なので入れ替えていただければ、作業効率が良くなるので入れ替えを強固に主張しましょう。首を傾げたら、「300Mですよ。300M。どうして分からないかな、、、」と、独り言作戦です。

6-cell Li-ion battery

スペック上は7時間。実際に4時間程度は持ちそう。営業やお客様のところに移動中も作業や、プログラムができますね、、、、。名古屋往復でも大丈夫。いや、大阪往復も大丈夫かな、、、、とお酒の席でつぶやきましょう。個人のtwitterでつぶやくのも良いでしょう。

LEDバックライト

発光ダイオードタイプのバックライト。起動直後から明るい。そして、省電力。会社の電気代も安くつきますね。地球にとっても大変エコですね。25%削減に、「我が社も地球規模の貢献ですね。」と地球の話にすり替えて、お話するのがベストです。社長は、たった5万円で、地球規模のエコに貢献したと、飲み屋で自慢話が1つできるわけです。

高解像度液晶

1366×768あるので、Web中心の作業なら余裕。これまでのノットブックは、ディスプレイの解像度が小さい、キーボードが小さいとケチを付ける社長もいるかもしれませんので、反論材料としては抜群です。数字を概数ではなく、1桁まで暗唱して、一気に説明することで、数字に弱い社長は、一気にあなたを尊敬して、購入をOKすることでしょう。

Windows7 64bit Edition

自社ソフトを64bit環境で検証するため。Windws7で、自社のシステムが動作するかどうかは、心配です。まして、Windows7は、32ビットと64ビットがあります。値段に疎い社長には、64ビットのOSって高そう、、、と、よく分からない「つぶやき」をしておくべきです。発売当初から品薄であることも、あなたにとって、好材料でしょう。

価格

5万円台でした。

早速つかってますが、e-Mobileのドライバもインストールできたし、動作速度、入力デバイスの使い勝手なども問題なく、満足してます。数日後には、同じPCが社内に増殖してそうだなーーー。

関連リンク
Acer
Aspire 1410
3万円以下のモデルも、Acerがノートパソコン市場で本格的な価格競争に突入へ
ASUSがネットブックやタブレットパソコン、スマートフォン、スマートブックなどの新製品を発表へ
製品ページ
価格.com 衝動買いに注意

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ