タグ別アーカイブ: 発音の学校

フォニックス学習法、英語学習ではよく聞きますね。発音の学校の発音矯正法とはどのように違うのでしょうか。「発音の学校」より。

フォニックスとは
主にアメリカで、音とつづりの法則性を理解するのが目的
重要な学習法ではあるが、
元々、音は理解しているが文字を習得していない子供たちに教えるための学習方法。

例えば、
[ f ]という発音記号は、f、gh、ph の綴りで表せるよ。という方法です。

そもそも、[ f ] の音自体、日本人は分からない。

ので、まずは、その音をどう出すのか、発音するのかを学ぶべきなのです。

1記号=1音

一つの発音記号の正確な音を学ぶ
条件反射的に理解するようになるようこの講座で、学んでいくことができます。

ちなみに、この発音記号は、国際基準なので、ほかの言語を学ぶ際にも、役に立ちますので、急がば回れです。

大人気の竹村先生の講座を確認したい方は、是非、無料講座で体験してみてください。↓↓↓

発音の基礎講座「竹村式英語発音矯正法」子音編&母音編パック(有料)

http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1584/767/

この他にも、TOEIC、英検対策講座、CNNニュースが聞けるようになる「技術」講座など、様々な英語の講座がございます。是非一度訪れてください。↓↓↓

http://elearning.co.jp/

——————————————————————————–
eラーニングのことなら何でもお気軽にご相談ください
株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp

発音の学校

発音の学校

突然ですが、「right」と「light」を発音してみましょう。
スマホや、パソコンの音声検索機能を使って、きちんと反応するか確認してみてください。
言語を一時的に英語に設定して試してみてください。

いかがでしたか?正しく理解してくれたでしょうか。

<<竹村先生の説明>>

英語は息の言葉です。腹式呼吸で行います。日本語のように喉だけで音を区別することはできません。
(このあたりの基本は、トライアルで無料で確認することができます。)

[l] の発音は、側音です。舌先を上前歯の裏の歯根に当てて息を吐きます。
[r] の発音は、どこにもついていない舌先に息が当たっている状態で発声されます。

+++——————————————————————————————-+++

先生の言った通り発音するとスマホも正しく反応してくれました。うれしいです。

この講座で学習すると発音記号の発音が正確に身につきます。この発音記号は、国際基準なので、実は他の言語を学ぶ際にも、役に立つとのこと。急がば回れということでしょうか。

大人気の竹村先生の講座を確認したい方は、是非、無料講座で体験してみてください。

発音の基礎講座「竹村式英語発音矯正法」子音編&母音編パック(有料)
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1584/767/

この他にも、TOEIC、英検対策講座、CNNニュースが聞けるようになる「技術」講座など、様々な英語の講座がございます。是非一度訪れてください。↓↓↓

http://elearning.co.jp/