韓国eLearning Week 2010 レポート(但し韓国語)

キバンインターナショナルでは、韓国eLearning Week に参加してまいりましたので、その模様をレポートします。
まずは、LectureMAKERでおなじみ、DaulSoftによる新LMSの紹介です。無茶苦茶簡単にいうと、iPhoneで動くLMSのデモです。詳しくは、こちらの記事も参照ください。

 

次にご紹介するのはXiNIKSさんのソフトウェアです。映像制作ソフトウェアでしょうか。例えばセミナーとスライドを合わせたようなコンテンツの制作ができるようです。プロ用のかなり凝ったツールのようです。(「ここにテキストを入力」という字幕がでますがご愛敬)
▼XiNIKS 製品デモ

 

次はCommBoxさんの電子ボードのデモです。一言でいうと、みょいーんとタッチできるボードです。「ほらほら、こうやってDVD再生させながら資料も自由におけるし、ほかの映像だって再生できるんだぜ(意訳)」的な事を言っており実際にやって見せているんですが、韓国で大ヒット中の少女時代の映像を流してその上に数式載せたりしているので、とってもカオスなデモに・・・。
▼CommBoxさんによる電子ボードとか電子教卓のデモ

 

次は別の会社さんによるiPad用のアプリケーションの紹介です。残念ながら教材作成ツールではなく、教材そのものなのですが中々グイングイン動く未来な感じのアプリケーションです。正直、iPadアプリすげー、と思いました。
▼iPadアプリケーションのデモ

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura1 Comments2010.09.25
TAGS  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。