eラーニング導入こぼれ話【Ustreamライブ配信とeラーニングの融合

キバンインターナショナルでは、eラーニングの活用事例をメールマガジンで配信していますが、このブログでもメルマガのバックナンバーを公開していきます。

他社さんがどんな風にeラーニングを活用しているのか。具体的でとても役に立つと評判ですのでぜひご覧ください。

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2010年9月14日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0004

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、
株式会社キバンインターナショナルの中村と申します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. 『インターネット予備校』の事例に学ぶ、eラーニングのヒント
2. DVD配布よりもコストが安いシステム
3. 自社ノウハウの流出を防ぐには?eラーニングとコンテンツ保護
4. Ustreamライブ配信とeラーニングの融合
5. 学習者のニーズに答える、ライブな投票機能
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※Ustreamとは、インターネットを使ってライブ配信(生放送)できるサイトです。ソフトバンクさんが5月に携帯の製品発表で8万人もの視聴者を集めたことでも話題になりました。

今回はeラーニングとUstreamライブ配信の融合という最先端の内容をお届けします。いつものように、弊社がお手伝いさせて頂いた企業様のeラーニング導入事例を社員の対談形式でご紹介します。

では、どうぞ。

●『インターネット予備校』とeラーニング

田中「ベリタスアカデミーさん。株式会社ユナイテッド・インテリジェンス。」

長谷川「はい。基本、ベリタスアカデミーで通用します。」

田中「はい、じゃあまず、ベリタスアカデミーさんは、どんな活動をしてらっしゃる団体さんですか?」

長谷川「ちょっと、ベリタスアカデミーさんはどんな活動をしている団体さんなんでしょうか?(twitterに呼びかける)」

田中「あ、今見てらっしゃるんですか。」

(※このメルマガの内容は、弊社の昼休みUstream生番組『きばらじ』 http://kiban.tv/ で放送したものです。)

長谷川「toshi619さんが見てらっしゃいます(笑)」
(※toshi619はベリタスアカデミーの坂木俊信先生のtwitterアカウント。)

田中「おお、じゃあぜひ、ご本人から聞きたいですね。」

長谷川「そうなんですけど、今日は僕が代理で。」

田中「じゃあ、お願いします。」

長谷川「活動自体としては、『インターネット予備校』というのをやっている団体です。」

田中「インターネット予備校。」

長谷川「はい。高校生であるとか、主に高校生ですね、英語の文法を教えてらっしゃる。eラーニングでもともとやってらっしゃる、インターネット予備校の方です。」

田中「はい。」

●DVD配布よりもコストが安いシステム

長谷川「もともとはDVDでやっていたんですけれども、それをeラーニングのシステムに乗せるようになって。

インターネット予備校ではなくて、全国各地の塾に導入するという形にして、塾の人が生徒さんたちに(塾でeラーニングの授業を)お見せして、どこまで進んでいるか一緒にやっていこうねという形
でやっている団体です。」

田中「そうですね、DVDの販売っていうのは、そこに不満があったんでしょうか。」

長谷川「はい、DVDで配布しようとしても、金額が高くなってしまう。たくさん複製するにはお金がかかかるので。パソコンさえ置いてしまえば、いくらコンテンツを配信しても大丈夫なeラーニングシステムというのを使っています。」

●自社ノウハウの流出を防ぐには?eラーニングとコンテンツ保護

田中「なるほど。僕思うんですけど、それってコンテンツの保護にもすごくいいなと。DVDで配布してしまうと、買った人たちでシェアリングしてしまうかもしれない。」

長谷川「そうですね。」

田中「それが、eラーニングのシステムだと、コピーとか非常にしずらいんじゃないかと。」

長谷川「まさにその通りですね。eラーニングですと、コンテンツの保護もしやすいというのもひとつのポイントです。今、toshi619さんから。(twitterでツイートが来た)」

@toshi619さんのツイート『高校生に、映像授業をネット経由で配信しています。SmartBrain(株式会社キバンインターナショナルのeラーニングシステム)』のおかげです。iPhone、iPadへの配信もできるようになり、夢がひとつかないました。ありがとうございます。』

長谷川「ところがベリタスアカデミーさんはさらに一歩進んでらっしゃるんですよ。それがまさに従来のeラーニングでは解決できない問題なんですけれども。」

●eラーニングとライブ配信の融合

長谷川「集合研修をeラーニングにしましたというのだけに留まらず、eラーニングからさらに、ライブ配信に進んだんですよ。」

田中「ライブ配信に。」

長谷川「Ustreamを使って。なぜUstreamを使ったのか。例えば、インターネット予備校の先生がすごく面白い授業ができるんですけれども、その先生が、自分の質問に答えてくれたらうれしいと思い
ませんか。」

田中「そうですね。」

●学習者のニーズに答える『投票機能』

長谷川「あとは、選択肢が1、2、3、4とあったとしましょう。先生はこの1、2、3、4どれかが答えだからねって言って、自分(生徒)がどれが正答だと思ったか、ポチっと押すと投票する機能があるん
です。」

田中「はい。」

長谷川「で、その投票したものに対して先生が、あ、これが一番多いようだからここから説明していくと、っていう風に説明をしてくれる。」

田中「なるほど。じゃあ、画面の向こう側でこっちが押したのを、先生がその場で。」

長谷川「その場で答えてくれるんですよ。っていうのが、ベリタスアカデミーさんが、私たちのナマチューケーサービスを使ったものですね。」

●遠隔地の講師のライブ配信+目の前の講師が質問に答える

田中「従来は、(eラーニングで学習する生徒が)ひとりぼっちで寂しかったっていうことですか?」

長谷川「塾の先生たちがそばにいるので、ひとりぼっちではないんですけども、なにしろ、(ライブ配信で遠隔地の先生が授業をするのに合わせて)目の前の先生が自分の質問に答えてくれるっていうようなやり方の塾。っていうひとつのやり方が新しいなと思っています。」

田中「はい。」

長谷川「非常に新しく意欲的な試みで、僕たちもぜひサポートしていきたいと思います。」

今回ご登場頂いたベリタスアカデミーさんも使っている学習者が動画を見たか確認し、教育効果を管理するシステム
●『SmartBrain』
iphone、i-pad、PC、ブラウザを選ばず学習できる
LMS(ラーニング・マネジメント・システム)
1ユーザー210円/月(税込) 20ユーザーまで無料。
お試しご利用はこちらから。
http://smartbrain.info/?arigatou20100914

●『ナマチューケー』
高画質・広告なし・会員限定・課金機能・twitterでのやりとなど
Ustreamでのライブ配信を自在に使いこなすシステム。
50ユーザーまで無料。お試しご利用はこちらから。
http://ustreamer.jp/?arigatou20100914

●『SmartBrain ECパック』
コンテンツを販売するために必要なものが一式セットになった
パッケージ。課金、ホームページ、教材作成ソフト、メール配信、
パスワード自動発行など。コンテンツ作成・販売オペレーション、
共にらくらくスピーディーに行うことができます。
http://smartbrain.info/?page_id=1792?arigatou20100914

●今回のお話はWEB動画でもご覧頂けます。お昼休み生放送、
『きばらじ』はUstreamを利用した放送。本社の2階に新しく建設
した自社スタジオで撮影しております。ぜひご覧くださいませ。

このページの内容は動画でもご覧頂けます。
弊社のLMS(ラーニング・マネジメント・システム)を使っての動画配信です。

ログイン後、
「eラーニング導入こぼれ話」→「【第4回】事例:インターネット予備校 / 【Ustreamライブ授業とeラーニングの融合】」をクリックでご覧頂けます。

今後も役立つコンテンツを公開して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES メールマガジンバックナンバーby.yasu.tanaka3 Comments2010.09.24
TAGS  
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。