改めて、「eラーニングって何?」を考える。

このブログに「eラーニング活用事例」というカテゴリを新設しました。

最近eラーニング関連の記事があまり多くなかったのですが、今日からビシバシと書いてまいります。最高の学びを求めるあなたのお役に立つ記事を書くことをここに誓いますので、ぜひ暖かく見守ってくださいませ。

すべての人にeラーニンングを!

ではまず今回は、基本に立ち返ってeラーニングとは何かについて考えてみましょう。
eラーニングとは、IT技術を使って学習することです。
使用するIT技術は、パソコンはもちろんのこと、携帯電話、i-phoneなどのスマートフォン、iadなどのモバイル機器、さらにはニンテンドーDSやPSP、CD-ROM、DVD-ROMなども含まれます。

もちろん、必ずしも全てを使う必要はありません。自社に合った、適切なものだけを利用するのが教育効果的にも、コスト的にもベストです。

eラーニングとは何かを理解するには、集合研修と比較するのが分かりやすいでしょう。

集合研修が、1.人的、2.コスト高、3.時間・場所が制約的 であるのに対し
eラーニングは、 1. IT的、2.コスト安 3. 時間・場所の制約がない のが特徴です。

集合研修は主に、「濃密な学習のためには人もお金もかける」というスタンス。もしくはグループで行うワークなどが必要なときなどは集合研修が適しているでしょう。
それに対し、eラーニングはコストを減らし、教育水準を効率的に一定水準を超えるようにすることが目的で使われることが多いです。

人が人に個別に教えるほどには効果がないかもしれませんが動画やツールの活用で、同じことを教育するのに、教える側は何度も繰り返す必要がありません。学習者は何度でも自分のやりやすいタイミングで繰り返し学習することができます。

eラーニング、どちらにもメリット・デメリットがありますが、eラーニングは従来の集合研修の弱点を補うこともできます。
この点については今後詳細に特集しきますので、お楽しみに!

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES メールマガジンバックナンバーby.yasu.tanaka3 Comments2010.09.16
TAGS  
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。