インターネット生中継後のオンデマンド動画配信は、Ustream Watershedが便利

インターネット生中継Ustreamは、個人でも簡単に生中継の動画を配信することができる無料のサービスですが、
Ustreamなどで生中継した後、録画しておいたイベント・番組・セミナー・音楽ライブなどを有料公開したいというお問い合わせが 増えています。

もともと、Ustreamでは不特定多数の相手に公開されてしまうし、規約として商業利用はできないため有料配信はできません。

その一方で、Watershed(ウォーターシェド)というUstreamの公式サービスがあります。
このWatershedを使うと、Usrtreamと同じようにインターネットを通じた生中継を行うことができます。

こちらは利用料を支払うことで、広告のない、また安定した配信をおこなうことができ、さらに動画中にロゴを入れたり、特定のドメインに制限をして配信することができます。

さらに、Watershedを使って動画配信をすることも可能です。

方法は以下の通り

1.Watershedのアカウントでログイン

2.ブロードキャストを開始

3.Recordを押して録画を開始する

4.Recordを終了する

5.Videoからタグを取得する

一度、Watershedを使ったライブ配信を行い、Watershed上に録画を行います。

すると、ログイン後に「Video」から配信できるタグを得ることができます。
これを、ログインや課金ができるナマチューケーサービスに組み込むことで、特別な動画サーバーを用意することなく、信頼性の高い動画を配信することができます。」

▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES Ustream, ナマチューケーby.yasu.tanaka6 Comments2010.08.23
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。