Ustreamのダイジェスト作成に便利なツール

Ustreamで放送中に録画したは、別途ダウンロードしたり、FMLE利用の場合は、放送と同時に録画が可能です。しかし、このままですと長大な放送時間そのままの動画になってしまいますので、ダイジェスト版を作るのに便利なソフトウェアを紹介します。

Ustreamでの放送に利用したファイルは、.flv形式ですので、ダイジェスト版を利用する場合は、この形式の動画を編集できるものでないといけません。
弊社では、UnitMovieという無料のソフトウェアを利用しています。

UniteMovie
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se233899.html

UnitMovieそのものは、動画・音声ファイルを結合するソフトのようですが、実は付属する、CutMovieを使うと、動画・音声ファイルの編集を行うことができます(切り取りのみ)。

使い方は、簡単明瞭です。起動させると以下のような画面が表示されます。

CutMovie起動後の画面

そこで、切り取りたい.flvファイルを指定し、○○分○○秒~△△分△△秒 といった、切り取りたい時間を設定します。(動画をプレビューする昨日はありませんので、予め、.flvファイルを再生して、何分で切るかを検討しておきます。尚、弊社では、flvの再生には、GOM Player もしくは、WebVideoAuthor を利用しています。

切り取るファイルを指定し、開始時間と終了時間を入力します。

あとは、「切り取り」のボタンを押すだけで、保存先に指定している個所にファイルが切り取られます。
実は、きばらじのアーカイブは、このようにして10分以内で適宜区切り、Youtubeにアップロードして作成しています。

▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES Ustream, コンテンツの作り方, ナマチューケーby.o.nakamura6 Comments2010.06.10
TAGS  
記事の投稿者
中村 央理雄

株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。